2018.07.17

07/17 晴れ

07/17

今朝は晴れです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.16

07/16 海の日(うみのひ)

07/16

今朝は晴れです。

Wikipedia

海の日(うみのひ)は、日本の国民の祝日の一つ。日付は7月の第3月曜日。2020年に限り7月23日。
海の日は、1995年(平成7年)に制定され、1996年(平成8年)から施行された日本の国民の祝日の一つである。制定当初は7月20日だった。2003年(平成15年)の祝日法改正(ハッピーマンデー制度)により、7月の第3月曜日となった。
国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条では、「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」ことを趣旨としている。国土交通省によると、「世界の国々の中で『海の日』を国民の祝日としている国は唯一日本だけ」という。
2007年(平成19年)に制定された海洋基本法第13条は「国及び地方公共団体は、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)第2条に規定する海の日において、国民の間に広く海洋についての理解と関心を深めるような行事が実施されるよう努めなければならない」と海の日の行事について定めている。
海上自衛隊では、基地・一般港湾等に停泊している自衛艦において満艦飾が行われる。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.15

07/15 昨日、東北南部地方が梅雨明け

07/15

今朝は晴れです。

毎日新聞

東北南部、平年より11日早く
仙台管区気象台は14日、東北南部が梅雨明けしたとみられると発表した。平年に比べ11日早いという。梅雨期間(6月10日から7月13日)の降水量(速報値)は、山形が69.5ミリ(平年161.5ミリ)▽仙台が153.5ミリ(同201.6ミリ)▽福島が90ミリ(同178.9ミリ)--となった

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.14

07/14 晴れ

07/14

今朝は晴れです'。 暑い一日になりそうです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.13

07/13 曇り

07/13

今朝は曇りです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.12

07/12 全国高校野球選手権記念石川大会開幕

07/12

今朝は曇りです。

夏の甲子園を目指す第100回全国高校野球選手権記念石川大会が今日開幕します。

北陸朝日放送

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.11

07/11 曇り

07/11

今朝は曇りです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.10

07/10 昨日、九州北部・中国・近畿・東海・北陸地方が梅雨明け

07/10

今朝は晴れです。

時事ドットコム

九州北部から北陸梅雨明け=高気圧強まる-気象庁
気象庁は9日、九州北部、中国、近畿、東海、北陸の各地方が梅雨明けしたとみられると発表した。太平洋高気圧が強まったことで、梅雨前線が日本海まで北上した。
平年に比べると、九州北部が10日、中国、近畿、東海が12日、北陸が15日早い。昨年比では九州北部、中国、近畿が4日、東海が6日、北陸が24日早かった。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.09

07/09 晴れ

07/09

今朝は晴れです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.08

07/08 雨

07/08

今朝は雨です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.07

07/07 小暑(しょうしょ)・七夕(たなばた)

07/07

今朝は雨です。

Wikipedia

小暑(しょうしょ)は、二十四節気の第11。六月節(旧暦5月後半から6月前半)。
現在広まっている定気法では太陽黄経が105度のときで7月7日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。恒気法では冬至から13/24年(約197.84日)後で7月7日ごろ。
期間としての意味もあり、この日から、次の節気の大暑前日までである。

Wikipedia

七夕(たなばた)は、中国、日本、朝鮮、台湾、ベトナムなどにおける節供、節日の一つ。五節句の一つにも数えられる。旧暦では7月7日の夜のことで、日本ではお盆(旧暦7月15日前後)との関連がある年中行事であったが、明治改暦以降、お盆が新暦月遅れの8月15日前後を主に行われるようになったため関連性が薄れた。日本の七夕祭りは、新暦7月7日や月遅れの8月7日、あるいはそれらの前後の時期に開催されている。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.06

第43期碁聖戦五番勝負 第2局

井山裕太碁聖に、許 家元七段が挑戦する第43期碁聖戦挑戦手合五番勝負 第2局が今日(2018.07.06)東京都千代田区「日本棋院東京本院」(主催:新聞囲碁連盟)にて打たれます。

第1局は挑戦者・許七段が先勝し奪取に向けて幸先の良いスタートを切りました。 井山碁聖が星を返してタイに戻すか、許挑戦者が今局も制して奪取まで後一歩とするか、注目の対局です。

日程 井山碁聖  許挑戦者 対局場所
第1局6月23日(土)△●
中押し
石川県金沢市「北國新聞会館」
第2局7月6日(金)△?東京都千代田「日本棋院東京本院」
第3局7月25日(水)△?大阪府大阪市「日本棋院関西総本部」
第4局8月8日(水)△?東京都千代田区「日本棋院東京本院」
第5局8月17日(金)東京都千代田区「日本棋院東京本院」

日本棋院:第43期碁聖戦挑戦手合五番勝負特集ページ
YouTube:日本棋院囲碁チャンネル【公式】
47NEWS囲碁サロン:碁聖戦五番勝負第2局ライブ中継

[追記]
19時31分 274手完、許七段の黒番 1目半勝ちで二連勝。タイトル奪取まで後一歩としました。 第3局は 7月25日(水)大阪府大阪市「日本棋院関西総本部」(主催:新聞囲碁連盟)にて打たれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«07/06 小雨