2016.12.10

12/10 曇り

12/10

今朝は曇りです。 寒い朝です。雪の予報も出ています。

12/10

6時だと真っ暗です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.09

12/09 雨

12/09

今朝は雨です。 今日は一日雨の予報です。

12/09

6時だと真っ暗です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.08

12/08 曇り

12/08

今朝は曇りです。

12/08

6時だと真っ暗です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.07

12/07 大雪(たいせつ)

12/07

今朝は曇りです。 夜には雪が降ったようですが、路面や駐車場は濡れているだけです。 午後からは雨の予報です。

Wikioedia

大雪(たいせつ)は、二十四節気の第21。十一月節(旧暦10月後半から11月前半)。
現在広まっている定気法では太陽黄経が255度のときで12月7日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。恒気法では冬至から23/24年(約350.02日)後で12月7日ごろ。
期間としての意味もあり、この日から、次の節気の冬至前日までである。
雪が激しく降り始めるころ。『暦便覧』では「雪いよいよ降り重ねる折からなれば也」と説明している。
鰤などの冬の魚の漁が盛んになり、熊が冬眠に入り、南天の実が赤く色付くころ。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.06

12/06 雨

12/06

今朝は雨です。 夜や明け方には、カミナリが鳴り響いていました。

12/06

6時だと真っ暗です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.05

12/05 曇り

12/05

今朝は曇りです。

12/05

6時だと真っ暗です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.04

12/04 晴れ

12/04

今朝は晴れです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.03

12/03 曇り

12/03

今朝は曇りです。

12/03

6時だと真っ暗です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.02

秀丸エディタ 8.67

秀丸エディタの最新版が Ver.8.66 から 8.67 へバージョンアップ。

配布元:秀まるおのホームページソフトウェア秀丸エディタ

|

12/02 曇り

12/02

今朝は曇りです。

12/02

6時だと真っ暗です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.01

第42期天元戦五番勝負 第3局

井山裕太天元に一力 遼七段が挑戦する第42期天元戦挑戦手合五番勝負 第3局が、今日(2016.12.01)福岡県宗像市「宗像ユリックス」(主催:西日本新聞社)にて打たれます。

第2局は一力挑戦者が星を返して 1勝1敗のタイに戻しました。 今局を制して後一歩とするのは、井山天元か、それとも一力挑戦者か。 注目の対局です。

日程  井山天元  一力挑戦者対局場所(主催新聞社)
第1局10月21日(金)△○
中押し
三重県志摩市「賢島宝生苑」 (中日新聞社)
第2局11月11日(金)△○
中押し
北海道小樽市「小樽朝里クラッセホテル」(北海道新聞社)
第3局12月1日(木)△?福岡県宗像市「宗像ユリックス」 (西日本新聞社)
第4局12月12日(月)△?兵庫県洲本市「ホテルニューアワジ」(神戸新聞社)
第5局12月20日(火)徳島県徳島市「徳島グランヴィリオホテル」(徳島新聞社)

第42期天元戦中継サイト

[追記]
16時56分 163手完、井山天元の黒番中押し勝ちで 2勝1敗と防衛・二連覇まで後一歩としました。 第4局は 12月12日(月)兵庫県洲本市「ホテルニューアワジ」(主催:神戸新聞社)にて打たれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/01 師走(しわす)

12/01

今朝は曇りです。 昨日で十一月は終り、今日から十二月です。今年も残り一ヶ月となりました。

Wikipedia

12月(じゅうにがつ)は、グレゴリオ暦で年の第12の月(最後の月)に当たり、31日ある。
日本では、旧暦12月を「師走」、「師馳」(しわす・しはす)又は「極月」(きわまりづき・ごくげつ・ごくづき)と呼んできた。
今では「師走」及び「極月」は、新暦12月の別名としても用いられる。
英語での月名、December(ディセンバー)は、「10番目の月」の意味で、ラテン語で「第10の」という意味の「decem」の語に由来している。 実際の月の番号とずれているのは、紀元前46年まで使われていたローマ暦が3月起算で(そのため年末の2月は日数が少ない)、3月から数えて10番目という意味である。
グレゴリオ暦の12月1日はその年の9月1日と同じ曜日になる(→365日)。
明治時代に日本が太陰暦から太陽暦に変更した際に、政府が年末の給料を削減するために12月の日数を2日とした(明治5年12月2日の翌日を明治6年1月1日とした)。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«11/30 晴れ