2018.06.21

06/21 夏至(げし)

06/21

今朝は曇りです。

Wikipedia

夏至(げし、英: summer solstice)は、二十四節気の第10。北半球ではこの日が一年のうちで最も昼(日の出から日没まで)の時間が長い。一年のうちで最も昼の時間が長いわけではなく、南半球では夏至の日に最も昼の時間が短くなる(#天文も参照)。五月中(旧暦5月内)。
現在広まっている定気法では太陽黄経が90度のときで6月21日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間を夏至とし、それを含む日を夏至日(げしび)と呼ぶ。恒気法では冬至から1/2年(約182.62日)後で6月22日ごろ。
期間としての意味もあり、この日から次の節気の小暑前日までである。
西洋占星術では、夏至を巨蟹宮(かに座)の始まりとする。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.20

06/20 雨

06/20

今朝は雨です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.19

06/19 晴れ

06/19

今朝は晴れです。 夕方から明日にかけて雨の予報です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.18

06/18 曇り

06/18

今朝は曇りです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.17

06/17 父の日(ちちのひ)

06/17

今朝は晴れです。

Wikipedia

父の日(ちちのひ)は、父に感謝を表す日。アメリカのドット夫人が『母の日』にならって、父親に感謝するために白いバラを送ったのが始まり。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.16

06/16 曇り

06/16

今朝は曇りです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.15

06/15 曇り

06/15

今朝は曇りです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.14

06/14 曇り

06/14

今朝は曇りです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.13

06/13 小雨

06/13

今朝は小雨です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.12

第73期本因坊戦七番勝負 第4局

井山文裕本因坊に山下敬吾九段が挑戦する第73期本因坊戦挑戦手合七番勝負 第4局が今日(2018.06.12)と明日の二日間かけて大阪府吹田市「ホテル阪急エキスポパーク」 にて打たれます。

両者タイで迎えた第3局を制したのは井山本因坊でした。 井山本因坊が今局も制して防衛まで後一歩とするか、山下挑戦者が再びタイに戻すか注目の対局です。

日程 井山本因坊山下挑戦者対局場所
第1局5月15日(火)
16日(水)
△○
半目
山口県萩市「明倫学舎」
第2局5月23日(水)
24日(木)
△○
中押し
京都府京都市「二条城」
第3局6月2日(土)
3日(日)

中押し
△●秋田県能代市「旧料亭 金勇」
第4局6月12日(火)
13日(水)
△?大阪府吹田市「ホテル阪急エキスポパーク」
第5局6月30日(土)
7月1日(日)
△?福島県会津若松市「今昔亭」
第6局7月9日(月)
10日(火)
△?三重県鳥羽市「戸田家」
第7局7月17日(火)
18日(水)
山梨県甲府市「常磐ホテル」

毎日新聞:囲碁:第73期本因坊戦七番勝負
日本棋院:第73期本因坊戦七番勝負特集ページ

ニコニコ生放送
囲碁 第73期本因坊戦 挑戦手合七番勝負 第4局初日
囲碁 第73期本因坊戦 挑戦手合七番勝負 第4局二日目

[追記]
17時05分、井山本因坊が黒番 55手目を封じて1日目の対局が終了しました。

[追記]2018.06.13
19時33分 189手完、井山本因坊の黒番中押し勝ちで 3勝1敗として防衛まで後一歩としました。 第5局は 6月30日(土)7月1日(日)福島県会津若松市「今昔亭」(♪音量注意)にて打たれます。
なお、井山本因坊は 6月23日(土)に許 家元七段の挑戦を受ける第43期碁聖戦五番勝負 第1局を控えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06/12 曇り

06/12

今朝は曇りです。 昨晩降った雨で水たまりが残っています。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.11

06/11 入梅(にゅうばい)・昨日、北陸・東北地方が梅雨入り

06/11

今朝は雨です。

Wikipedia

入梅(にゅうばい、ついり、つゆいり)は、梅雨入りの時期に設定された雑節である。現在の日本では、太陽黄経が80°の時[1]またはその日である。新暦(グレゴリオ暦)で6月11日ごろ。
対義語は出梅(しゅつばい、つゆあけ)だが、日本ではほとんど使われない。
本来は「梅雨入り」の漢語表現である。もちろん、地域と年により日付は異なる。
西関東方言では、梅雨の季節全体を「入梅」と呼ぶ。普通にいう「梅雨入りする」は「入梅に入る」という。
時候の挨拶で用いる「入梅の候」は、宛先の地で梅雨入りが発表されていることが前提となる。

Yahoo!ニュース

きょう10日午前、北陸や東北南部で梅雨入りの発表があった。いずれも平年より2日早く、北陸では昨年より15日、東北南部では昨年より20日早い梅雨入りとなった。
北陸や東北南部では湿った空気や気圧の谷の影響で雲が多く、所々で雨が降っている。この先1週間も、曇りや雨の天気が多いと予想されるため梅雨入りの発表となった。11日にかけては台風5号の北上に伴い、梅雨前線の活動が活発になり、北陸や東北南部でも梅雨入りして早速まとまった雨になるおそれがある。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«06/10 曇り