« UTF-8だから表示可能かな。 | トップページ | 立山が見える »

2004.05.03

回転したfigure/table環境

縦置きではページに収まらない場合,図表(figure/table環境)を90度回転させる。
※ graphicx.sty が必要。

回転した虎さんのAdobe Readerによるプレビュー

% pLaTeX2e
\documentclass{jsarticle}
\usepackage[dvips]{graphicx}
\begin{document}
図~\ref{fig:tiger}の虎さんは,寝ています。

\begin{figure}[p]
\rotatebox{90}{% 90度回転させる
\begin{minipage}{\textheight}\centering
\includegraphics[width=20cm,height=15cm,clip]{tiger.eps}
\caption{Ghostscriptの森に住む虎さん}\label{fig:tiger}
\end{minipage}}
\end{figure}

\end{document}

↑をタイプセットしてdvipdfmxで変換した[PDF] 38.7KB

|

« UTF-8だから表示可能かな。 | トップページ | 立山が見える »

TeX・LaTeX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 回転したfigure/table環境:

« UTF-8だから表示可能かな。 | トップページ | 立山が見える »