« ミニトマト 07/07 | トップページ | 七夕かざり@夏っちゃん »

2004.07.07

デュアル・モード・ビークル

日刊スポーツの記事「JRが両用車を試験運転」から

JR北海道は7日、線路と道路の両方を走る旅客車両として開発中の「デュアル・モード・ビークル(DMV)」の走行試験を、学園都市線・石狩月形-晩生内間で行い、一般に公開する。
デュアル・モード,要するに線路も道路も両方走れる車両で,少し前にテレビのニュースで見た記憶があった。
来年度(2005年4月)には,のと鉄道の「穴水~蛸島」間が廃線となりバスによる代替えとなるらしいが,バスの代わりにDMVを走らせてみてはどうだろうか。今残っている線路をそのまま使えるし価格も鉄道車両に比べれば安い上,鉄路なら交通渋滞に巻き込まれる心配もないし,更に道路に降りてそのまま走って範囲を広げれば観光地に直結することも出来るんじゃないだろうかと思う。
のと鉄道だけでなく地方のローカル線で採用するところが増えれば更にコストも安くなるんじゃないだろうか。

[JR北海道 - プレスリリース]
世界初の新技術「デュアル・モード・ビークル」の開発に成功!(2004.01.28) 【PDF/300KB】

[追記]
のとツーリズム Blog 「半島駆ける 漆黒の車体」にのと鉄道つながりでトラックバックしました。

|

« ミニトマト 07/07 | トップページ | 七夕かざり@夏っちゃん »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デュアル・モード・ビークル:

» 可愛くてユニークな乗り物♪ [Airaのおもしろ雑学]
■道路とレールを走れます♪JR北海道(本社札幌市)が開発した「デュアル・モード・ビークル(DMV)」は、バスと列車の1台2役を果たすユニークな乗り物です。しかも... [続きを読む]

受信: 2004.10.12 12:34

« ミニトマト 07/07 | トップページ | 七夕かざり@夏っちゃん »