« 第29期名人戦挑戦手合七番勝負 | トップページ | 第29期囲碁名人戦7番勝負第1局 »

2004.09.08

Sleipnirのツールバーをカスタマイズ

Windows用のタブブラウザSleipnirは,様々なカスタマイズが可能で,標準ツールバーだとボタンが多すぎるし使わないものもあるので,普段使うボタンを選択して自分用のツールバーにして使っている。
標準ツールバーに無いボタンでもメニューにあれば,それをボタンにすることも出来る。でも「ボタンのイメージ(画像)」が無くて,設定する方法がわからなかったのでしばらく「テキスト」のままにしておいた。

設定する方法がわからなかったのは,スキンが default になっている場合に[ツール]メニュー→[カスタマイズ]としておいてから,ツールバーのボタン上で,マウスの右クリックし「ボタンのデザイン」を選択しても「デフォルトイメージ」「ユーザーイメージ」がグレイのまま選択することが出来なかったからだ。

Sleipnir がインストールされた documents\Skin.txt によれば・・・

\Skins\ フォルダ内に存在するフォルダをスキンとして認識します。デフォルトではユーザーイメージは各スキンで共通で使用しますので、<ini_dir>\Skins\ に配置してください。各スキンセットフォルダにユーザーイメージが存在する場合は、スキンセットフォルダのイメージが使用されます。

例)
Sleipnir\user\yourname\skins <= ここに UserImg[L|N|S].bmp
Sleipnir\user\yourname\skins\SkinSet1 <= ここに各種イメージファイル

とあった。

私の場合,user\tony\skins フォルダ内に「UserImgS.bmp」(16×16ドットイメージ以外は要らないのでこれだけ)を置けば,ユーザイメージを選択でき,ボタンをカスタマイズ出来るようになった。

ユーザイメージの選択

イメージ(画像)を追加してボタンにしたのが「拡張パネルの表示(向かって右から6番目)」「ブラウザエンジンの切り換え(3番目)」「印刷プレビュー(2番目)」の3個。

Sleipnirのカスタマイズしたツールバー

|

« 第29期名人戦挑戦手合七番勝負 | トップページ | 第29期囲碁名人戦7番勝負第1局 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sleipnirのツールバーをカスタマイズ:

« 第29期名人戦挑戦手合七番勝負 | トップページ | 第29期囲碁名人戦7番勝負第1局 »