« 「【入会17周年】ご利用ありがとうございます」メール | トップページ | PLUTO 1巻 »

2004.10.18

面白南極料理人

面白南極料理人面白南極料理人
西村 淳:著
新潮文庫:ISBN4-10-115351-5
Amazonへのリンク

読書発電所さんの記事で紹介されていたので興味を持ちました。個人的に極地や秘境の話は好きなんですよね。
紹介されていたのは単行本の方でしたが入手したのは文庫本の方。中に掲載されている写真は残念ながら単行本と違って白黒でした。

はっきり言って面白いです。「料理人」とありますけど本職は違うんですね。海上保安庁に勤める公務員さん(?)で南極越冬隊を2回体験している強者(つわもの)。2回目の越冬で南極の昭和基地から1000km離れた南極ドーム基地での一年を綴ったものです。
昭和基地は近代化されているそうですが,ここはそうでは無かった。細かいことは気にしない・成るようになる。いい加減といえばいい加減ですけど,そうでもなければ南極での1年は乗り切れなかったでしょう。

元々はWeb NEWSサイトで掲載されていたそうで,春風社から出版されるまでの顛末も2に載っています。

他にも本(南極料理人の悪ガキ読本)を出したり,単行本を出した春風社のWebページにもエッセイが掲載されたりと色々活躍されているようです。
春風社:本の紹介 [エッセイ]面白南極交友録

|

« 「【入会17周年】ご利用ありがとうございます」メール | トップページ | PLUTO 1巻 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
TB&コメントありがとうございます。
WebNEWSさんのところに顛末記が出てたんですね。
知らなかった~。これから読みに行ってきます♪

投稿: yomikaki | 2004.10.18 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 面白南極料理人:

» 面白南極料理人 [読書発電所]
 BBCワールドライフ写真展の南極の写真や「ペンギンと泳ぐ旅」を読んで南極に行ってみたいと思っているワタシ(妻は冷たい目で見ていますが...) 南極本というこ... [続きを読む]

受信: 2004.10.18 22:29

« 「【入会17周年】ご利用ありがとうございます」メール | トップページ | PLUTO 1巻 »