« 2005年10月10日号の「ハンター×ハンター」 | トップページ | 2005年10月17日号の「ハンター×ハンター」 »

2005.09.28

第30期囲碁名人戦7番勝負第3局

張 栩名人に,小林 覚九段が挑戦する第30期囲碁名人戦7番勝負の第3局が今日(2005.09.28)と明日の2日にかけて山梨県・甲府市「常磐ホテル」にて打たれます。
ここまでの戦績は,張 名人の二連勝。このまま一気に防衛まで後一歩とするか,小林挑戦者が踏ん張るか注目の一局です。

 対局日  張 名人  小林挑戦者対局場所
第1局09.07~09.08△○
中押し
×神奈川県平塚市「ホテルサンライフガーデン」
第2局09.22~09.23
6目半
△×福岡県福岡市「シーホークホテル福岡」
第3局09.28~09.29△?山梨県甲府市「常磐ホテル」

朝日新聞
NHK BS2での中継
解説:淡路 修三九段/司会:中島 美絵子 初段
9月28日 午前9時00分~10時00分/午後5時00分~6時00分
9月29日 午前9時00分~10時00分/午後4時00分~6時00分
※ダイジェスト 9月30日 午前0時30分~0時45分

[追記] 17:35頃
小林挑戦者が白番68手目を封じて1日目が終了しました。

プロ棋士の「きまぐれリレー日記」更新されてました。筆者は,現在対局中の張 栩名人です。原稿は,あらかじめ書いてあったのでしょうね。小林 泉美六段が代理でアップしたのかな。次の筆者は蘇 耀国 八段の予定です。

[追記] 2005.09.29 16:20頃
15時40分 213手完,張名人の黒番中押し勝ちで三連勝です。名人位の初防衛まで残り一勝としました。BS の中継も早めに切り上げて 5時までらしいです。第4局は 10.11~10.12 愛知県名古屋市「名古屋東急ホテル」にて打たれます。
第4局に先立って 10月8日(土)には,阿含桐山杯決勝 小林 覚 九段 VS 井山 裕太 四段戦が行われます。
※朝日新聞:第30期名人戦第3局

|

« 2005年10月10日号の「ハンター×ハンター」 | トップページ | 2005年10月17日号の「ハンター×ハンター」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第30期囲碁名人戦7番勝負第3局:

» 囲碁名人戦第3局 [ももぞうの烏鷺ウロ話]
張栩名人、中押し勝ちで3連勝 囲碁名人戦第3局 三星杯に気を取られて名人戦のことを忘れてました。(^^;) それにしても、名人3連勝で王手、ですか。。。 どちらかといえばウックン応援ですが、シャトル先生にも頑張っていただきたい。リーグ戦での強さは幻だったのか、それとも名人が強すぎなのか。相性もあるんでしょうかね。 3連敗4連勝・・・といえば治勲さん。でもあれは治勲さ... [続きを読む]

受信: 2005.09.30 12:50

» 囲碁よろしくネットワークだよ〜の棋力は国家機密である [3210 あほうむ びぎゃn]
 いかほどでお打ちですか?と聞かれると、困る。  実は、公式には6段なのである。プロとの対戦では、5子で広江九段を49手で投了させたこともある。が、それらはのほんとうの棋力とは本質的なかかわりはないようである。  小杉清八段(現在は引退)の主宰するアマチュアの会に6年ほど通っていたことがある。たぶん、どこでもそうなのであるうが、プロが催している囲碁サークルでは、長年続けている老壮年の常連でもっていて、�... [続きを読む]

受信: 2005.10.03 10:33

» 囲碁よろしくネットワークだよ〜置き碁① [3210 あほうむ びぎゃn]
 何目置けばいい?  いや、対プロの場合である。仮りにキミが3段だとしようか。すると、いくつ置くのが正解か?う〜ん、そうさねぇ、8子くらいが妥当なとこじゃないかしらん。つまり、プロはアマに換算して、だいたい11段格ということだ。  対アマチュアで、プロは絶対勝ちにはこない。花相撲ではないが、彼らが心がけていることは「胸の貸し方」の整合性、これに尽きるといって�... [続きを読む]

受信: 2005.10.08 20:48

» 囲碁界も世代交代時期かな? [マッちゃんの徒然なるままに]
最近、囲碁のニュースにもすごく関心があってよくHPをいろんなところを探検するようになってきた。今日はすごいニュースがHPを騒がせてる。それは>阿含・桐山杯第12期全日本早碁オープン戦(日本棋院主催)の決…... [続きを読む]

受信: 2005.10.09 08:43

« 2005年10月10日号の「ハンター×ハンター」 | トップページ | 2005年10月17日号の「ハンター×ハンター」 »