« 2005年10月24日号の「ハンター×ハンター」 | トップページ | 秀丸エディタ 5.05 »

2005.10.11

第30期囲碁名人戦7番勝負第4局

張 栩名人に,小林 覚九段が挑戦する第30期囲碁名人戦7番勝負の第4局が今日(2005.10.11)と明日の2日にかけて愛知県名古屋市「名古屋東急ホテル」にて打たれます。
ここまでの戦績は,張名人の三連勝。このまま一気にストレートで名人位の初防衛を決めてしまうか,カド番の小林挑戦者が今局で挽回して次に繋げることが出来るか注目の対局です。

 対局日  張 名人  小林挑戦者対局場所
第1局09.07~09.08△○
中押し
×神奈川県平塚市「ホテルサンライフガーデン」
第2局09.22~09.23
6目半
△×福岡県福岡市「シーホークホテル福岡」
第3局09.28~09.29△○
中押し
×山梨県甲府市「常磐ホテル」
第4局10.11~10.12△?愛知県名古屋市「名古屋東急ホテル」

今回の名人戦は 3局とも 2日目の早い時間に張名人の勝ちで決着がついています。終局した時刻と,持ち時間各8時間のうち両者の残り時間は以下のとおり。果たして第4局はどうなるでしょうか。

終局時刻張 名人
    残り時間
小林挑戦者
残り時間
第1局午後1時28分2時間37分2時間29分
第2局午後3時54分1時間22分1時間28分
第3局午後3時40分2時間07分47分

2005.10.08 に行われた阿含桐山杯決勝は,小林 覚 九段と井山 裕太 四段戦が行われ,276手完 井山四段の黒番6目半勝ちで優勝しました。阿含桐山杯優勝で一気に七段へ昇格し,16歳4ヶ月で囲碁タイトル最年少記録(1973年の趙治勲五段(当時)の17歳0ヶ月)を32年ぶりに更新しました。
対戦した井山四段は,1回戦で張 名人を,2回戦で王 立誠 九段,準決勝で趙 治勲 十段を破っての堂々の決勝進出です。優勝を逃した小林挑戦者に疲れは残っていないでしょうか。
朝日新聞
NHK BS2での中継
解説:山城 宏 九段/司会:万波 佳奈 三段
10月11日 午前9時00分~10時00分/午後5時00分~6時00分
10月12日 午前9時00分~10時00分/午後4時00分~6時00分
※ダイジェスト 10月13日 午前0時30分~0時45分
[追記]
以前,噂になっていてソースは不明だったのですが,張 名人の奥さん小林 泉美六段のご懐妊は本当のようですね。おめでとうございます。名人戦第1局の観戦記 [第15譜]

 時が流れ、ふたりは結婚して、名人はもうすぐパパになる。去年の本因坊戦第5局、「平塚で勝って防衛を決めたかったのに」と話していた名人(第6局で防衛)。思い入れの深い平塚で、幸先のよいスタートを切った。
朝日新聞には第1局の観戦記は既に掲載されていましたが Web で公開されるまで待っていました。
[追記] 17:37
17:35 張名人が白番56手目を封じて1日目が終了しました。

[追記] 2005.10.12 17:30頃
259手完,小林挑戦者の黒番3目半勝ちで初勝利をあげ,第5局へと望みをつなぎました。
※朝日新聞:第30期名人戦第4局
第5局は 10.19~10.20 兵庫県神戸市「御所坊」にて打たれます。

|

« 2005年10月24日号の「ハンター×ハンター」 | トップページ | 秀丸エディタ 5.05 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第30期囲碁名人戦7番勝負第4局:

» 囲碁名人戦第4局 [ももぞうの烏鷺ウロ話]
小林九段、カド番をしのいで初の1勝 囲碁名人戦第4局 シャトル先生、やったっ!!{/kaeru_fine/} 桐山杯のこともあったから、もうだめか・・・なんて思ってたけど、まだまだ!! この調子で次々いきましょう!!{/face_fight/} 最初に展開予想してたコンピューター先生も、ほっとしてるかな?(^o^;)... [続きを読む]

受信: 2005.10.13 22:01

« 2005年10月24日号の「ハンター×ハンター」 | トップページ | 秀丸エディタ 5.05 »