« 第62期本因坊戦リーグ最終一斉対局 | トップページ | サクラ満開 »

2007.04.09

第62期本因坊戦挑戦者決まる

昨年に碁聖を失い無冠となった依田 紀基九段が,本因坊戦挑戦手合い七番勝負に登場です。

日本棋院Webページ

第62期本因坊戦リーグ挑戦者決定プレーオフ(毎日新聞社)日本棋院本院(4/8)
高尾紳路本因坊への挑戦者を決める挑戦者決定プレーオフ。
依田紀基九段 対 蘇耀国八段 結果、127手までで黒番・依田九段の中押し勝ち。
依田九段は3期ぶり2度目の挑戦権を獲得した。
本因坊戦七番勝負は5月10、11日に和歌山県白浜町で開幕する。

毎日新聞:本因坊挑戦者は依田 プレーオフ制し3期ぶり2回目

昨年は挑戦者決定のプレーオフで敗れた依田は今期リーグ戦で、1勝2敗の出だしだったが、その後4連勝して同星の蘇とのプレーオフにこぎつけた。本因坊戦で初挑戦を果たした3年前は、張栩本因坊(当時)に2勝4敗で敗れたが、今期初めての獲得を目指す。プレーオフは依田が序盤の折衝で優位に立ち、リードを広げて完勝の形だった。
 依田は「1勝2敗から挑戦できたのは運があった。今日の碁のことしか考えていなかったので、先のことは考えていないが、七番勝負にはなんとしても出たかった」と喜びを語った。

|

« 第62期本因坊戦リーグ最終一斉対局 | トップページ | サクラ満開 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第62期本因坊戦挑戦者決まる:

« 第62期本因坊戦リーグ最終一斉対局 | トップページ | サクラ満開 »