« 第62期本因坊戦7番勝負第1局 | トップページ | 張 栩碁聖への挑戦者決まる »

2007.05.14

囲碁の海外対局

5月22日から23日にかけて第62期本因坊戦第2局が,韓国・済州島にて開催されるように,囲碁の海外対局は過去に何回か打たれています。七大タイトルで本因坊戦(毎日新聞社主催)の他には,棋聖戦(読売新聞社)・名人戦(朝日新聞社)・十段戦(産経新聞社)・王座戦(日経新聞社)の五棋戦で実現されています。五棋戦以外の碁聖戦・天元戦は主催が何社かの寄り合いである新聞社連合なので企画そのものが難しいのかもしれません。

昨年は,第30期棋聖戦第1局(羽根直樹棋聖 VS 山下敬吾九段)がドイツ・ベルリンで打たれたのが記憶に新しいところです。海外だと時差がありますので生中継も難しいですね。

海外対局は囲碁が普及していない欧米だけかと思ったら,韓国や中国でもかなり打たれてます。 韓国には強い棋士も多いし,番碁の対局を行うだけじゃなくて,日本のタイトルホルダーと韓国棋士で二日制の囲碁対局を企画すると面白い気がします。

1990年に棋聖戦と名人戦が共に西ドイツ・デュッセルドルフで打たれたことになっていますが,これは偶然でしょうか。もしかしたら一方は違うのかもしれません。詳しいことをご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

2007年第62期本因坊戦第2局韓国・済州島「済州新羅ホテル」依田紀基九段が高尾紳路本因坊に挑戦中
2006年第30期棋聖戦第1局ドイツ・ベルリン山下敬吾九段が羽根直樹棋聖に挑戦し 4勝0敗で棋聖位を奪取
2004年第28期棋聖戦第1局アメリカ・シアトル羽根直樹九段が山下敬吾棋聖に挑戦し 4勝3敗で棋聖位を奪取
2003年第58期本因坊戦第1局韓国・済州島張 栩八段が加藤剱正本因坊に挑戦し 4勝2敗で本因坊位を奪取し九段に昇段
2002年第26期棋聖戦第1局イギリス・ロンドン王 立誠棋聖が柳 時薫七段の挑戦を受け 4勝2敗で棋聖位を防衛し三連覇
第27期名人戦第1局中国・北京依田紀基名人が趙 治勲九段の挑戦を受け 4勝1敗で名人位を防衛し三連覇
第50期王座戦第1局中国・上海王 銘琬九段が趙 治勲王座に挑戦し 3勝2敗で王座位を奪取
2001年第25期棋聖戦第1局台湾・台北王 立誠棋聖が趙 善津九段の挑戦を受け 4勝2敗で棋聖位を防衛しニ連覇
第26期名人戦第1局韓国・ソウル依田紀基名人が林 海峰九段の挑戦を受け 4勝1敗で名人位を防衛しニ連覇
2000年第55期本因坊戦第1局韓国・ソウル王 銘琬九段が趙 善津本因坊に挑戦し 4勝2敗で本因坊位を奪取
第26期名人戦第1局オランダ・アムステルダム依田紀基九段が趙 治勲名人に挑戦し 4勝0敗で名人位を奪取
1999年第23期棋聖戦第1局フランス・パリ「日本文化会館」趙 治勲棋聖が小林光一九段の挑戦を受け 4勝2敗で棋聖位を防衛し四連覇
第47期王座戦第2局台湾・台北王 立誠王座が趙 治勲九段の挑戦を受け 3勝1敗で王座位を防衛し二連覇
1998年第53期本因坊戦第1局中国・上海「新民大酒店」趙 治勲本因坊が王 立誠九段の挑戦を受け 4勝2敗で防衛し本因坊位10連覇を達成
第22期棋聖戦第1局中国・香港「グランドハイアットホンコン」趙 治勲棋聖が依田紀基九段の挑戦を受け 4勝2敗で棋聖位を防衛し三連覇
1997年第22期名人戦第1局アメリカ・ニューヨーク趙 治勲名人が小林光一九段の挑戦を受け 4勝2敗で名人位を防衛しニ連覇
1995年第19期棋聖戦第1局アメリカ・アトランタ小林 覚九段が趙 治勲棋聖に挑戦し 4勝2敗で棋聖位を奪取
第50期本因坊戦第1局韓国・ソウル趙 治勲本因坊が加藤正夫九段の挑戦を受け 4勝1敗で本因坊位を防衛し七連覇
1993年第17期棋聖戦第1局中国・香港小林光一棋聖が加藤正夫九段の挑戦を受け 4勝3敗で棋聖位を防衛し八連覇
第31期十段戦第1局タイ・バンコク大竹英雄九段が武宮正樹十段に挑戦し 3勝1敗で十段位を奪取
1992年第16期棋聖戦第1局オーストラリア・シドニー小林光一棋聖が山城 宏九段の挑戦を受け 4勝3敗で棋聖位を防衛し七連覇
1991年第15期棋聖戦第1局ブラジル・サンパウロ小林光一棋聖が加藤正夫九段の挑戦を受け 4勝3敗で棋聖位を防衛し六連覇
1990年第14期棋聖戦第1局西ドイツ・デュッセルドルフ小林光一棋聖が大竹英雄九段の挑戦を受け 4勝1敗で棋聖位を防衛し五連覇
第15期名人戦第1局西ドイツ・デュッセルドルフ小林光一名人が大竹英雄九段の挑戦を受け 4勝2敗で名人位を防衛し三連覇
1989年第13期棋聖戦第1局アメリカ・ニューヨーク小林光一棋聖が武宮正樹九段の挑戦を受け 4勝1敗で棋聖位を防衛し四連覇
第44期本因坊戦第1局スペイン・マドリード趙治勲九段が武宮正樹本因坊に挑戦し 4勝0敗で本因坊位を奪取
1988年第43期本因坊戦第1局フランス・パリ本因坊戦初の海外対局。武宮正樹本因坊が大竹英雄九段の挑戦を受け 4勝3敗で本因坊位を防衛し四連覇
1987年第11期棋聖戦第1局アメリカ・ロサンゼルス小林光一棋聖が武宮正樹九段の挑戦を受け 4勝1敗で棋聖位を防衛しニ連覇
第12期名人戦第1局アメリカ・ニューヨーク名人戦初の海外対局。加藤正夫名人が林 海峰九段の挑戦を受け 4勝0敗で名人位を防衛しニ連覇
1985年第9期棋聖戦第1局韓国・ソウル史上初の海外対局。趙 治勲棋聖が武宮正樹九段の挑戦を受け 4勝3敗で棋聖位を防衛し三連覇

[追記] 2007.05.18
日本棋院の Web ページに本因坊戦の海外対局データが載っていたので追加

|

« 第62期本因坊戦7番勝負第1局 | トップページ | 張 栩碁聖への挑戦者決まる »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 囲碁の海外対局:

« 第62期本因坊戦7番勝負第1局 | トップページ | 張 栩碁聖への挑戦者決まる »