« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007.09.27

秀丸エディタ 7.02

秀丸エディタの最新版が Ver.7.01 から 7.02 へバージョンアップ。

配布元:秀まるおのホームページ > ソフトウェア > 秀丸エディタ

|

2007.09.26

第32期名人戦7番勝負第3局

高尾名人に張碁聖が挑戦する第32期名人戦挑戦手合い七番勝負第3局が今日(2007.09.26)から明日にかけて宮城県仙台市「茶寮宗園」にて打たれます。

ここまでの戦績は,両者共に 1勝1敗のタイ。第3局は,高尾名人・張挑戦者のどちらが制するか注目の対局です。

日程高尾名人張挑戦者対局場所
第1局 1日目
2日目
9.6(木)
9.7(金)
△○
4目半
×広島県広島市「広島全日空ホテル」
第2局 1日目
2日目
9.19(水)
9.20(木)
×△○
中押し
長野県松本市「ホテルブエナビスタ」
第3局9.26(水)
9.27(木)
△?宮城県仙台市「茶寮宗園」
第4局10.10(水)
10.11(木)
△?静岡県伊豆市「鬼の栖」
第5局10.17(水)
10.18(木)
△?兵庫県神戸市「御所坊」
第6局11.1(木)
11.2(金)
△?山梨県甲府市「常磐ホテル」
第7局11.8(木)
11.9(金)
静岡県熱海市「あたみ石亭」

朝日新聞:第32期名人戦7番勝負
NHK BS2での中継
解 説:河野 臨 天元
司 会:林 芳美 アマ六段
9月26日 午前9時00分~10時00分/午後5時00分~6時00分
9月27日 午前9時00分~10時00分/午後4時00分~6時00分
※ダイジェスト 9月28日 午前0時55分~1時10分

[追記]
17時32分,張挑戦者が白番94手目を封じて一日目の対局が終了しました。
朝日新聞:第32期名人戦七番勝負第3局 1日目

[追記] 2007.09.27
18時54分 318手完,張挑戦者が白番1目半勝ちで対戦成績を 2勝1敗として一歩リードしました。第4局は 10月10日(水)~11日(木) 静岡県伊豆市「鬼の栖」にて打たれます。
朝日新聞:第32期名人戦七番勝負第3局 2日目

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007.09.24

「ハンター×ハンター」連載再開?

週刊少年ジャンプで連載されている富樫 義博氏の「ハンター×ハンター」が 2006年2月27日号(11号)を最後に休載し,4月から再開と思いきや4月17日号(18号)には長期休載のお知らせが・・・
この年(2006年)掲載されたのは257話から260話の 4話のみ。

あれから一年半経ちました。
10月6日発売の 45号から連載を再開するそうです。コミックス 24巻も 10月4日に発売されます。

ハンター×ハンタ- 24巻予告

連載を再開しても,どれだけ続くのか非常に心配です。

|

2007.09.21

河野天元への挑戦者決まる

河野 臨天元への挑戦者が,昨年と同じ山下 敬吾棋聖に決まりました。

日本棋院 Web ページ

山下、逆転勝ちで挑戦権獲得!【天元戦挑戦者決定戦】
河野臨天元への挑戦者を決める第33期天元戦挑戦者決定戦(新聞三社連合主催)が、9月20日(木)「日本棋院市ヶ谷本院」で山下敬吾棋聖vs井山裕太七段によって行われ 264手までで白番の山下敬吾棋聖が1目半勝ちし、河野天元への挑戦権を獲得した。
天元戦挑戦手合は、一昨年、昨年に続き、河野臨vs山下敬吾の顔合わせとなる。
七大タイトル史上初の10代挑戦がかかっていた井山だったが、番碁初出場はならなかった。

天元戦挑戦手合五番勝負は,なんと 5年連続になります。一昨年にタイトルを奪われた河野 臨天元に2期続けての挑戦ですが,今度こそリベンジなるでしょうか。

2003年第29期羽根直樹天元に挑戦するも 2勝3敗で敗れ奪取ならず
2004年第30期2期続けて羽根直樹天元に挑戦し 3勝0敗ストレートで天元位を奪取する
2005年第31期天元位の防衛戦:河野 臨七段(当時)の挑戦を受け 2勝3敗で敗れ天元位を失冠する
2006年第32期立場を入れ替えて河野 臨天元に挑戦するも 1勝3敗で敗れ奪取ならず
2007年第33期2期続けて河野 臨天元に挑戦

続きを読む "河野天元への挑戦者決まる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.19

秀丸エディタ 7.01

秀丸エディタの最新版が Ver.7.00 から 7.01 へバージョンアップ。

配布元:秀まるおのホームページ > ソフトウェア > 秀丸エディタ

|

第32期名人戦7番勝負第2局

高尾名人に張碁聖が挑戦する第32期名人戦挑戦手合い七番勝負第2局が今日(2007.09.19)から明日にかけて長野県松本市「ホテルブエナビスタ」にて打たれます。

第1局は高尾名人が先勝しました。高尾名人が連勝するか,それとも張 碁聖が挽回してタイに戻すか注目の対局です。

13日(木)に打たれた第55期王座戦挑戦者決定戦では今村 俊也九段に敗れ,15日(土)の NEC カップ一回戦では依田 紀基九段に敗れ,連敗で不調なのか心配な張 碁聖ですけど,名人戦挑戦手合いに専念して勝ちを奪い取って欲しいと思います。

日程高尾名人張挑戦者対局場所
第1局 1日目
2日目
9.6(木)
9.7(金)
△○
4目半
×広島県広島市「広島全日空ホテル」
第2局9.19(水)
9.20(木)
△?長野県松本市「ホテルブエナビスタ」
第3局9.26(水)
9.27(木)
△?宮城県仙台市「茶寮宗園」
第4局10.10(水)
10.11(木)
△?静岡県伊豆市「鬼の栖」
第5局10.17(水)
10.18(木)
△?兵庫県神戸市「御所坊」
第6局11.1(木)
11.2(金)
△?山梨県甲府市「常磐ホテル」
第7局11.8(木)
11.9(金)
静岡県熱海市「あたみ石亭」

朝日新聞:第32期名人戦7番勝負
NHK BS2での中継
解 説:山城 宏 九段
司 会:稲葉 禄子 アマ六段
9月19日 午前9時00分~10時00分/午後6時00分~6時30分
9月20日 午前9時00分~10時00分/午後6時00分~6時45分
※ダイジェスト 9月21日 午前0時40分~0時55分

[追記]
17時30分,張挑戦者が黒番83手目を封じて1日目の対局が終了しました。
朝日新聞:第32期名人戦七番勝負第2局 1日目

[追記] 2007.09.20
14時22分 187手完,張挑戦者の黒番中押し勝ちで対戦成績を 1勝1敗のタイに戻しました。
第3局は 9月26日(水)~27日(木) 宮城県仙台市「茶寮宗園」にて打たれます。
朝日新聞:第32期名人戦七番勝負第2局 2日目

続きを読む "第32期名人戦7番勝負第2局"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.09.17

かすかに立山連峰

9月も半ばを過ぎたのに,蒸し暑い日が続いています。朝の早い時間に対岸の立山連峰が薄っすらと見えています。まもなく雨が降ってきて見えなくなりました。

09/17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.13

山下王座への挑戦者決まる

山下 敬吾王座への挑戦者が,関西棋院の今村 俊也九段に決まりました。

日経 e-碁サロン

今村九段が挑戦者に・王座戦挑戦者決定戦
 第55期囲碁王座戦(日本経済新聞社主催)の挑戦者決定戦、張栩碁聖―今村俊也九段戦が13日午前10時から東京・市ヶ谷の日本棋院本院「幽玄の間」で打たれ、同日午後5時27分、237手で黒番の今村九段が1目半勝ちし、山下敬吾王座への挑戦権を手にした。

 今村九段が王座に挑戦するのはこれが初めて。関西棋院勢としては1981年に当時の加藤正夫王座を下してタイトル奪取に成功した橋本昌二九段以来、26年ぶりの王座獲得を目指すことになる。一方、張碁聖は昨年に山下王座に奪われたタイトル奪回のチャンスを逃した。

続きを読む "山下王座への挑戦者決まる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.06

第32期名人戦7番勝負第1局

高尾 紳路名人(30)に張 栩碁聖(27)が挑戦する第32期名人戦挑戦手合い七番勝負第1局が今日(2007.09.06)から明日にかけて広島県広島市「広島全日空ホテル」にて打たれます。
タイトルホルダーと挑戦者,前期と攻守を入れ替えての名人戦七番勝負です。前期名人だった張 栩碁聖にはリベンジして欲しいです。

朝日新聞:前夜祭

朝日新聞:第32期名人戦7番勝負
NHK BS2での中継
解 説:マイケル レドモンド 九段
司 会:万波 奈穂 初段
9月6日 午前9時00分~10時00分/午後5時00分~6時00分
9月7日 午前9時00分~10時00分/午後4時00分~6時00分
※ダイジェスト 9月8日 午前0時00分~0時15分

名人戦の日程は以下のとおりです。

日程対局場所
第1局9月6日(木)
7日(金)
広島県広島市「広島全日空ホテル
第2局9月19日(水)
20日(木)
長野県松本市「ホテルブエナビスタ
第3局9月26日(水)
27日(木)
宮城県仙台市「茶寮宗園
第4局10月10日(水)
11日(木)
静岡県伊豆市「鬼の栖
第5局10月17日(水)
18日(木)
兵庫県神戸市「御所坊
第6局11月1日(木)
2日(金)
山梨県甲府市「常磐ホテル
第7局11月8日(木)
9日(金)
静岡県熱海市「あたみ石亭

[追記]
第1局なので握りが行われ高尾名人の先番と決まりました。
[さらに追記]
17時30分,高尾名人が黒番85手目を封じて1日目の対局が終了しました。
朝日新聞:第32期名人戦七番勝負第1局 1日目

[追記] 2007.09.07
15時50分 198手完,高尾名人が黒番4目半勝ちで先勝しました。
第2局は 9月19日(水)~20日(木) 長野県松本市「ホテルブエナビスタ」にて打たれます。
朝日新聞:第32期名人戦七番勝負第1局 2日目

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.09.05

秀丸エディタ 7.00

秀丸エディタの最新版が Ver.6.14 から Ver.7.00 へバージョンアップ。

βが取れて 7.00 正規版になりました。外見は 6.xx と変わっていないような気がします。

配布元:秀まるおのホームページ > ソフトウェア > 秀丸エディタ

|

2007.09.03

朝日新聞に名人戦の特集記事

高尾 紳路名人(30)に 張 栩碁聖(27)が挑戦する第32期名人戦挑戦手合い七番勝負が 9月 6日から始まります。
リーグ戦を 7勝1敗の成績で勝ち抜き,前期名人だった張 栩碁聖には是非ともリベンジして欲しいです。

名人戦の記事

今朝(2007.09.03)の朝日新聞に,名人戦の特集記事が載っていました。もう少しすれば,同じ内容が Web ページでも読めるようになるでしょう。

[追記] 2007.09.04

朝日新聞の名人戦観戦記一覧のページから見ることが出来るようになりました,

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.01

幻の碁聖戦第4局 in 金沢

表題の記事が,日本棋院中部総本部所属の山城 宏九段の Blog の記事に載っていました。

わかっている限りでは,以下のように第23期から 9年連続で第2局もしくは第4局が石川県金沢市(正しくは,金沢市に隣接している野々市町)で開催されていました。今年の第32期は第4局が予定されていましたが,張碁聖が3連勝で挑戦者の横田九段を下し防衛を果たしたので第4局は幻となってしまいました。

代わりに対局予定日だった8月23日に挑戦者の横田九段・立会い(予定)の山城九段・向井初段らが,来沢されて記念イベントが行われたそうです。対局が無くなってしまったのは残念ですが,このようなファンサービスは嬉しいですね。 なお,タイトルホルダーの張碁聖は,この日棋聖リーグで小林 覚九段と対戦していました。碁聖戦第4局が無くなったことで,この日に棋聖リーグの対局が決まったのでしょうか。

2007年
第32期碁聖戦第4局
張 栩碁聖横田 茂昭九段
張碁聖が3連勝で碁聖位を防衛したため第4局の対局は無し
2006年
第31期碁聖戦第2局
依田 紀基碁聖張 栩名人・王座
張挑戦者が白番中押し勝ちで第2局も制し2勝目。最終的に3勝0敗で碁聖位を奪取
2005年
第30期碁聖戦第2局
依田 紀基碁聖結城 聡九段
依田碁聖が白番中押し勝ちで第2局も制し2勝目。最終的に3勝0敗で碁聖位を防衛し二度目の三連覇
2004年
第29期碁聖戦第4局
依田 紀基碁聖山田 規三夫八段
依田碁聖が白番4目半勝ちで対戦成績を3勝1敗として碁聖位を防衛し二連覇
2003年
第28期碁聖戦第2局
小林 光一碁聖依田 紀基九段
依田挑戦者が白番8目半勝ちで第2局も制し2勝目。最終的に3勝2敗で碁聖位を奪取
2002年
第27期碁聖戦第2局
小林 光一碁聖結城 聡九段
小林碁聖が白番中押し勝ちで第2局を制し2勝目。最終的に3勝1敗で碁聖位を防衛し二連覇
2001年
第26期碁聖戦第2局
山下 敬吾碁聖小林 光一九段
山下碁聖が黒番16目半勝ちで第2局を制し1勝1敗。最終的には小林挑戦者が3勝2敗で碁聖位を奪取
2000年
第25期碁聖戦第4局
小林 光一碁聖山下 敬吾七段
小林碁聖が白番1目半勝ちで第4局を制し2勝2敗。最終的には山下挑戦者が3勝2敗で碁聖位を奪取
1999年
第24期碁聖戦第4局
依田 紀基碁聖小林 光一十段・天元
小林挑戦者が白番中押し勝ちで第4局を制し2勝2敗。最終的に3勝2敗で碁聖位を奪取
1998年
第23期碁聖戦第2局
依田 紀基碁聖苑田 勇一九段
依田碁聖が白番2目半勝ちで第2局も制し2勝目。最終的に3勝0敗で碁聖位を防衛し三連覇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »