« 第33期碁聖戦五番勝負第1局 | トップページ | 第63期本因坊戦七番勝負第6局 »

2008.07.11

張 栩名人への挑戦者決まる

張 栩名人への挑戦者が名人リーグでトップを走っていた井山 裕太七段に決まりました。なお日本棋院の昇段既定(PDF)(三大棋戦の挑戦者)で八段に昇格です。

朝日新聞

井山七段が囲碁名人挑戦権 タイトル戦最年少の19歳
 第33期囲碁名人戦(朝日新聞社主催)の挑戦者に10日、井山裕太七段(19)が決まった。現行の七大タイトル戦で19歳の挑戦者は史上最年少となる。張栩名人(28)との七番勝負は9月4、5両日、青森市での第1局で開幕する。
 井山七段が6勝1敗の単独首位に立っていた挑戦者決定リーグ戦(9人の総当たり)で、この日、4勝2敗で追う山田規三生九段が趙治勲二十五世本因坊に敗れ、井山七段のリーグ優勝が決まった。

|

« 第33期碁聖戦五番勝負第1局 | トップページ | 第63期本因坊戦七番勝負第6局 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 張 栩名人への挑戦者決まる:

« 第33期碁聖戦五番勝負第1局 | トップページ | 第63期本因坊戦七番勝負第6局 »