« 第65期本因坊戦七番勝負 第4局 | トップページ | 第65期本因坊戦七番勝負 第5局 »

2010.06.24

第35期碁聖戦五番勝負 第1局

張 栩碁聖(30)に関西棋院の坂井 秀至七段(37)が挑戦する第35期碁聖戦挑戦手合い五番勝負第1局は,今日(2010.06.24)宮城県仙台市「茶寮宗園」にて打たれます。

坂井七段の七大タイトル戦挑戦は初めてです。 碁聖戦挑戦は関西棋院勢として 8回目で昨年の結城 聡九段に続き二年連続となりました。 七大タイトル戦では 1981年の第29期王座戦以来,関西棋院勢はタイトルから遠ざかっていますので,坂井七段が奪取出来るか期待がかかります。 挑戦を受ける張碁聖は今期を防衛すれば五連覇で名誉碁聖の称号資格が得られます。

七大タイトル戦タイトル保持者挑戦者 
2010年第35期碁聖戦張 栩碁聖坂井 秀至七段坂井七段の七大タイトル戦挑戦は初めて。張碁聖は五連覇で名誉碁聖の称号資格を得る
2009年第34期碁聖戦張 栩碁聖結城 聡九段張碁聖が三連勝で結城九段を下し四連覇
2007年第55期王座戦山下 敬吾王座今村 俊也九段山下王座が 3勝1敗で今村九段を下し二連覇
第32期碁聖戦張 栩碁聖横田 茂昭九段張碁聖が三連勝で横田九段を下し二連覇
2005年第30期碁聖戦依田 紀基碁聖結城 聡九段依田碁聖が三連勝で結城九段を下し三連覇
第29期棋聖戦羽根 直樹棋聖結城 聡九段羽根棋聖が 4勝3敗で結城九段を下し二連覇
2002年第27期碁聖戦小林 光一碁聖結城 聡九段小林碁聖が 3勝1敗で結城九段を下し二連覇
1998年第23期碁聖戦依田 紀基碁聖苑田 勇一九段依田碁聖が三連勝で苑田九段を下し三連覇
1997年第22期碁聖戦依田 紀基碁聖結城 聡九段依田碁聖が 3勝1敗で結城九段を下し二連覇
1988年第14期天元戦趙 治勲天元苑田 勇一九段趙天元が 3勝2敗で苑田九段を下し二連覇
1989年第14期碁聖戦小林 光一碁聖今村 俊也八段小林碁聖が 3勝1敗で今村八段を下し二連覇
1986年第12期天元戦小林 光一天元苑田 勇一九段小林天元が 3勝1敗で苑田九段を下し二連覇
1982年第30期王座戦橋本 昌二王座加藤 正夫九段立場を入れ替えて加藤九段が橋本王座に挑戦し二連勝(三番勝負)でタイトルを奪還
1981年第29期王座戦加藤 正夫王座橋本 昌二九段橋本九段が加藤王座に挑戦し 2勝1敗(三番勝負)でタイトルを奪取
第56期十段戦大竹 英雄十段橋本 昌二九段大竹十段が三連勝で橋本九段を下し二連覇
これより以前のタイトル戦は省略します。

碁聖戦五番勝負の日程は以下のとおりです

日程対局場所(主催新聞社)
第1局6月24日(木)宮城県仙台市「茶寮宗園」 (河北新報社
第2局 7月9日(金)石川県野々市町「文化会館フォルテ」 (北國新聞社
第3局7月20日(火)新潟県長岡市「長岡グランドホテル」(新潟日報社
第4局8月19日(木)大阪市中央区「関西棋院」(新聞囲碁連盟)
第5局8月27日(金)東京都千代田区「日本棋院」(新聞囲碁連盟)

[追記]
第1局なので握って坂井挑戦者の先番と決まりました。

[さらに追記]
17時30分 196手完,張碁聖が白番中押し勝ちで先勝しました。 第2局は 7月9日(金)石川県野々市町「文化会館フォルテ」にて打たれます。

|

« 第65期本因坊戦七番勝負 第4局 | トップページ | 第65期本因坊戦七番勝負 第5局 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第35期碁聖戦五番勝負 第1局:

« 第65期本因坊戦七番勝負 第4局 | トップページ | 第65期本因坊戦七番勝負 第5局 »