« 12/14 雨 | トップページ | 12/15 雪 »

2016.12.14

2016年度七大タイトル戦まとめ

七大タイトル戦のうち 5棋戦(棋聖・本因坊・天元・王座・碁聖)でタイトルホルダーが防衛し 2棋戦(名人・十段)で挑戦者がタイトルを奪取しました。

井山裕太六冠が七大タイトル独占するも再び六冠に
井山六冠(棋聖・名人・本因坊・天元・王座・碁聖)が伊田篤史十段に挑戦した十段戦でタイトルを奪取して囲碁史上初の七大タイトル独占を達成しました。 二年続けて高尾紳路九段の挑戦を受けた名人戦では三連敗三連勝と迫りましたが最終局で破れ失冠。再び六冠となりました。 七大タイトルの独占期間は197日でした。
井山永世本因坊(二十六世)と名誉碁聖の称号資格を得る
井山本因坊は五連覇を達成し永世本因坊(二十六世)称号資格を得て「文裕(もんゆう)」と号しました。 井山碁聖は五連覇を達成し史上3人目の名誉碁聖・称号資格を得ました。
10年ぶりに高尾紳路名人に返り咲き
高尾九段が二年続けて井山名人に挑戦した名人戦ではフルセットの末 4勝3敗(○○○●●●○)で名人位を奪取し10年ぶりに返り咲きました。
 タイトルホルダー挑戦者
第40期棋聖戦井山 裕太 棋聖四連覇 山下 敬吾 九段
第41期名人戦 井山 裕太 名人高尾 紳路 九段
第71期本因坊戦井山 裕太 本因坊五連覇 高尾 紳路 九段
第42期天元戦井山 裕太 天元二連覇 一力 遼 七段
第64期王座戦井山 裕太 王座二連覇 余 正麒 七段
第41期碁聖戦井山 裕太 碁聖五連覇 村川 大介 八段
第54期十段戦 伊田 篤史 十段井山 裕太 六冠(棋聖・名人・本因坊・天元・王座・碁聖)
第40期棋聖戦2016.01.14~03.17)
井山裕太棋聖(26)に山下敬吾九段(38)が三年続けて挑戦した第40期棋聖戦挑戦手合い七番勝負は、井山棋聖が四連勝で防衛・四連覇。大三冠と六冠(棋聖・名人・本因坊・天元・王座・碁聖)を維持しました。
来年の挑戦者は、河野 臨九段に決まりました。
第53期十段戦2016.03.08~04.27)
伊田篤史十段(21)に井山裕太六冠(27)が挑戦した第54期十段戦挑戦手合い五番勝負は挑戦者・井山六冠が 3勝1敗(○○●○)で奪取し囲碁史上初の七大タイトル独占を達成しました。
第71期本因坊戦2016.05.09~07.15)
井山裕太本因坊(26)に高尾紳路九段(39)が挑戦した第71期本因坊戦挑戦手合い七番勝負は、井山本因坊が 4勝1敗(●○○○○)で防衛・五連覇。大三冠と七冠を維持しました。 五連覇を達成し永世本因坊(二十六世)の称号資格を得ました。 また五連覇を期に「文裕(もんゆう)」と号しました。
第41期碁聖戦2016.06.25~08.24)
井山裕太碁聖(27)に関西棋院の村川大介八段(25)が挑戦した第41期碁聖戦挑戦手合い五番勝負は、井山碁聖が三連勝で防衛・五連覇。七冠を維持しました。 五連覇を達成し史上三人目の名誉碁聖称号資格を得ました。
第41期名人戦2016.08.30~11.03)
井山裕太名人(27)に高尾紳路九段(39)が二年続けて挑戦した第41期名人戦挑戦手合い七番勝負は、挑戦者・高尾九段が三連勝三連敗で迎えた最終局を制し 4勝3敗(○○○●●●○)で奪取(通算2期)し10年ぶりに返り咲きました。 敗れた井山前名人は六冠となりました。
第64期王座戦2016.10.17~12.15)
井山裕太王座(27)に関西棋院の余 正麒七段(21)が挑戦した第64期王座戦挑戦手合い五番勝負は、井山王座が三連勝で防衛・二連覇(通算4期)し六冠を維持しました。
第42期天元戦2016.10.21~12.20)
井山裕太天元(27)に一力 遼七段(19)が挑戦した第42期天元戦挑戦手合い五番勝負は、井山天元が 3勝1敗(○●○○)で防衛・二連覇(通算5期)し六冠を維持しました。

|

« 12/14 雨 | トップページ | 12/15 雪 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年度七大タイトル戦まとめ:

« 12/14 雨 | トップページ | 12/15 雪 »