« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017.01.31

01/31 曇り

01/31

今朝は曇りです。 草地は降った雪で白く染まっています。 今日で一月は終り、明日から二月です。

続きを読む "01/31 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.30

01/30 雨

01/30

今朝は雨です。

続きを読む "01/30 雨"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.29

01/29 晴れ

01/29

今朝は晴れです。

続きを読む "01/29 晴れ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.28

01/28 旧正月(きゅうしょうがつ)

01/28

今朝は曇りです。

Wikipedia

旧正月(きゅうしょうがつ)は、旧暦の正月(年初)。旧暦元日(旧暦1月1日)、またはそれから始まる数日間のことである。
ここで言う旧暦とは、狭義には、中国・日本・朝鮮半島・ベトナムでかつて使われていた、中国暦およびその変種のことであるが、下述するように、広義には、モンゴルのチベット仏教暦、東南アジア諸国の上座部仏教暦のように、他の地域・文化圏の旧暦を含む場合もある。
旧暦1月1日は、通常雨水(2月19日ごろ)の直前の朔日であり、1月21日ごろから2月20日ごろまでを毎年移動する。旧暦で平年だった年は翌年の旧正月は約11日後退し、閏月があれば約18日進む。
中国大陸・香港・台灣・韓国・ベトナム・モンゴルでは、最も重要な祝祭日の一つであり、グレゴリオ暦(新暦)の正月よりずっと盛大に祝われる。ほかに、シンガポールなど中華圏の影響の強い華人(中国系住民)の多い東南アジア諸国、世界各地の中華街などではChinese New Yearとして祝われる。ただし日本では、沖縄・奄美の一部地域や中華街を除けば、もっぱらグレゴリオ暦の正月が祝われる。

続きを読む "01/28 旧正月(きゅうしょうがつ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.27

01/27 曇り

01/27

今朝は曇りです。 風の強い朝です。

続きを読む "01/27 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.26

井山裕太十段への挑戦者決まる

井山十段への挑戦者が、余 正麒七段に決まりました。 昨年末の王座戦に続いて二度目の七大タイトル戦に挑戦です。

産経ニュース

余七段が挑戦者に《棋譜再現》
 産経新聞社主催の囲碁タイトル戦「第55期十段戦」の挑戦者決定戦が26日、大阪市中央区の関西棋院で行われ、午後6時8分、317手で黒番の余正麒七段が今村俊也九段に半目勝ちした。残り時間は黒番の余七段、白番の今村九段ともに2分(各3時間持ち)。
 余七段は井山裕太十段(棋聖、本因坊、王座、天元、碁聖)との五番勝負に挑む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

01/26 曇り

01/26

今朝は曇りです。 寒い朝です。 低い空には雲が無くて対岸の立山連峰が見えています。

続きを読む "01/26 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.25

01/25 曇り

01/25

今朝は曇りです。 昨日降った雪が積もり路面や駐車場は真っ白です。

続きを読む "01/25 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.24

01/24 雪

01/24

今朝は雪です。

続きを読む "01/24 雪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.23

01/23 曇り

01/23

今朝は曇りです。 昨日降った雪が薄っすらと積もっています。

続きを読む "01/23 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.22

第41期棋聖戦七番勝負 第2局

井山裕太棋聖に河野臨九段が挑戦する第41期棋聖戦挑戦手合七番勝負 第2局が今日(2017.01.22)と明日の二日間かけて熊本県菊池市「笹乃家」にて打たれます。

第1局は河野挑戦者が先勝し奪取に向けて幸先の良いスタートを切りました。 井山棋聖が挽回してタイに戻すか、河野挑戦者が更にリードを広げるか注目の対局です。

日程  井山棋聖  河野挑戦者対局場所
第1局1月14日(土)
15日(日)
△●
中押し
島根県安来市「さぎの湯荘」
第2局1月22(日)
23日(月)
△?熊本県菊池市「笹乃家」
第3局2月8日(水)
9日(木)
△?埼玉県川越市 料亭「山屋」
第4局2月15日(水)
16日(木)
△?静岡県伊豆市「玉樟園新井」
第5局3月1日(水)
2日(木)
△?山梨県甲府市「常磐ホテル」
第6局3月9日(木)
10日(金)
△?新潟県南魚沼市 温泉御宿「龍言」
第7局3月15日(水)
16日(木)
神奈川県箱根町「ホテル花月園」

読売新聞:第41期棋聖戦挑戦手合七番勝負
日本棋院:第41期棋聖戦挑戦手合七番勝負

[追記]
16時44分、河野挑戦者が黒番 53手目を封じて1日目の対局が終了しました。

[追記]2017.01.23
20時09分 301手完、井山棋聖の白番 5目半勝ちで星を返し 1勝1敗のタイに戻しました。 第3局は 2月8日(水)9日(木)埼玉県川越市 料亭「山屋」(♪注意!)にて打たれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

01/22 雨

01/22

今朝は雨です。

続きを読む "01/22 雨"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.21

01/21 雨

01/21

今朝は雨です。

続きを読む "01/21 雨"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.20

01/20 大寒(だいかん)

01/20

今朝は曇りです。寒い朝です。

Wikipedia

大寒(だいかん)は、二十四節気の第24。十二月中(通常旧暦1月)。
現在広まっている定気法では太陽黄経が300度のときで1月20日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。恒気法では冬至から1/12年(約30.44日)後で1月20日ごろである。
期間としての意味もあり、1月20日~2月3日まで、すなわちこの日から、次の節気の立春前日までである。
西洋占星術では、大寒を宝瓶宮(みずがめ座)の始まりとする。
寒さが最も厳しくなるころ。『暦便覧』では「冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也」と説明している。実際は1月26日あたりから2月4日あたりまでが最も寒い
寒(小寒 - 立春前日)の中日で、一年で最も寒い時期である。武道ではこのころ寒稽古が行われる。
大寒の朝の水は1年間腐らないとされており容器などにいれ納戸に保管する家庭が多い。

続きを読む "01/20 大寒(だいかん)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.19

01/19 曇り

01/19

今朝は曇りです。

続きを読む "01/19 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.18

01/18 晴れ

01/18

今朝は晴れです。 寒い朝です。 雪も一休みになりました。 対岸の立山連峰が見えています。

続きを読む "01/18 晴れ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.17

01/17 雨

01/17

今朝は雨です。 4時頃に除雪車が向かいの駐車場の雪をすかしていきました。

続きを読む "01/17 雨"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.16

01/16 お年玉年賀はがき当選発表

01/16

今朝は雪です。

お年玉年賀はがきの当選番号が発表されました。

郵便年賀.jp:お年玉賞品のご案内

等級 賞品名 当せんの割合 当せん本数 当せん番号
1等(下6けた) セレクトギフト(1万点以上の商品・旅行・体験プラン等からの選択)又は現金10万円 100万本に1本 3,155本 293633
2等(下4けた) ふるさと小包など(39点の中から1点) 1万本に1本 315,580本 6470
3等(下2けた) お年玉切手シート 100本に2本 63,116,140本 51・45

続きを読む "01/16 お年玉年賀はがき当選発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.15

01/15 大学入試センター試験2日目

01/15

今朝は雪です。

続きを読む "01/15 大学入試センター試験2日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.14

第41期棋聖戦七番勝負 第1局

井山裕太棋聖(27)に河野 臨九段(36)が挑戦する第41期棋聖戦挑戦手合七番勝負 第1局が今日(2017.01.14)と明日の二日間かけて島根県安来市「さぎの湯荘」にて打たれます。

井山棋聖は今期、名誉棋聖の称号資格を得られる五連覇がかかります。 挑戦者・河野九段は井山棋聖との七大タイトル戦での対戦は五回目となりました。 これまで 4度挑戦しましたが奪取なりませんでした。 今期こそ雪辱なるでしょうか。

 タイトル戦河野九段の井山棋聖との対戦成績
2012年第38期天元戦井山裕太天元に挑戦するも三連敗で奪取ならず
2013年第38期碁聖戦井山裕太碁聖に挑戦するも 2勝3敗(○○●●●)で奪取ならず
2014年第39期碁聖戦井山裕太碁聖に 2期続けて挑戦するも 2勝3敗(○●●○●)で奪取ならず
第39期名人戦七番勝負は初めて。井山裕太名人に挑戦するも2勝4敗(●○○●●●)で奪取ならず
2017年第41期棋聖戦井山裕太棋聖に挑戦する

読売新聞:第41期棋聖戦挑戦手合七番勝負
日本棋院:第41期棋聖戦挑戦手合七番勝負

挑戦手合七番勝負の日程は以下のとおりです。

日程対局場所
第1局1月14日(土)
15日(日)
島根県安来市「さぎの湯荘
第2局1月22(日)
23日(月)
熊本県菊池市「笹乃家
第3局2月8日(水)
9日(木)
埼玉県川越市 料亭「山屋」♪注意!
第4局2月15日(水)
16日(木)
静岡県伊豆市「玉樟園新井
第5局3月1日(水)
2日(木)
山梨県甲府市「常磐ホテル
第6局3月9日(木)
10日(金)
新潟県南魚沼市 温泉御宿「龍言
第7局3月15日(水)
16日(木)
神奈川県箱根町「ホテル花月園

[追記]
第1局なので握って、井山棋聖の先番と決まりました。

[さらに追記]
16時56分、井山棋聖が黒番 39手目を封じて1日目の対局が終了しました。

[追記]2017.01.15
18時56分 178手完、河野挑戦者の白番中押し勝ちで奪取に向け幸先の良いスタートを切りました。 第2局は 1月22(日)23日(月)熊本県菊池市「笹乃家」にて打たれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

01/14 大学入試センター試験1日目

01/14

今朝は雪です。 いよいよ積もりました。

続きを読む "01/14 大学入試センター試験1日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.13

01/13 曇り

01/13

今朝は曇りです。 昨日降った雨で路面や駐車場は濡れています。

続きを読む "01/13 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.12

01/12 みぞれ

01/12

今朝はみぞれです。

続きを読む "01/12 みぞれ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.11

01/11 雪

01/11

今朝は雪です。 積雪はたいしたことが無く草地は白く染まっています。

続きを読む "01/11 雪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.10

01/10 曇り

01/10

今朝は曇りです。 寒い朝です。

続きを読む "01/10 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.09

01/09 成人の日

01/09

今朝は曇りです。

Wikipedia

成人の日(せいじんのひ)は、日本の国民の祝日の一つである。ハッピーマンデー制度により、1月の第2月曜日があてられている。1999年(平成11年)までは1月15日だった。
成人の日は、国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」ことを趣旨としている。この日には、各市町村で新成人を招いて成人式が行われる。(ただし、豪雪の影響や帰省しやすい時期等を考慮して大型連休中やお盆に行われる地方も多い)
本来、成人の日は、前年の成人の日の翌日からその年の成人の日までに誕生日を迎える人(例:1998年の新成人の場合は1997年1月16日から1998年1月15日までに20歳になった人)を祝う日だったが、2000年(平成12年)のハッピーマンデー制度実施以降では、前年の4月2日からその年の4月1日に成人する人を式典参加の対象にする、いわゆる学齢方式が定着するようになっている。

続きを読む "01/09 成人の日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.08

01/08 曇り

01/08

今朝は曇りです。 今日は「成人式」が県内の市町で執り行われます。

続きを読む "01/08 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.07

出初式(でぞめしき)

01/07

向かいの駐車場に整列していた消防車が赤色灯を点滅させて出発しました。 今日は珠洲市の出初式です。

Wikipedia

出初式(でぞめしき、出初め式)とは、日本の消防関係者により1月初旬に行われる、仕事始めの行事である。消防出初式(しょうぼうでぞめしき、消防出初め式)とも呼ばれる。新春恒例行事の一つであり、「出初式」は新年の季語となっている。
同種のものとして、警察の「年頭出動訓練」(警視庁では「年頭部隊出動訓練」)がある。
出初式の起源は江戸時代の火消による出初(でぞめ)・初出(はつで)であり、現代では消防吏員、消防団員などの消防関係者によって行われる。主催については、各市町村ごとや消防本部・消防組合(一部事務組合)ごとなど地域によってさまざまである。江戸時代から明治時代にかけては1月4日に行われていたが、現代では1月6日の開催が恒例である。
出初式では一斉放水・避難救助などの消防演習、梯子乗り・木遣り歌など伝統技能の披露、消防団・消防車のパレード、消防職員・消防団員・消防功労者に対する表彰などが行われ、そのほか地域によってさまざまな行事が行われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

01/07 曇り

01/07

今朝は曇りです。

続きを読む "01/07 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.06

01/06 曇り

01/06

今朝は曇りです。

続きを読む "01/06 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.05

01/05 小寒(しょうかん)

01/05

今朝は曇りです。

Wikipedia

小寒(しょうかん)は、二十四節気の第23。十二月節(旧暦11月後半から12月前半)。
現在広まっている定気法では太陽黄経が285度のときで1月5日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。恒気法では冬至から1/24年(約15.22日)後で1月6日ごろである。
期間としての意味もあり、1月6日~1月19日まで、すなわちこの日から次の節気の大寒前日までである。
暦の上で寒さが最も厳しくなる時期の前半。『暦便覧』では「冬至より一陽起こる故に陰気に逆らふ故、益々冷える也」と説明している。
この日から節分(立春の前日)までを「寒(かん。寒中・寒の内とも)」と言い、この日を「寒の入り」とも言う。暦の上では冬の寒さが一番厳しい時期となる。この日から寒中見舞いを出し始める。

続きを読む "01/05 小寒(しょうかん)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.04

名誉棋聖の称号資格

囲碁のタイトルを五連覇または通算 10期保持すると名誉称号資格を得ることが出来ます。 井山裕太六冠(棋聖・本因坊・天元・王座・碁聖・十段)は本因坊戦碁聖戦で五連覇を達成し、それぞれ永世本因坊(二十六世)称号資格と名誉碁聖称号資格を得ました。

井山六冠は棋聖戦でも五連覇を達成すれば史上3人目の名誉棋聖の称号資格を得ることになります。

棋聖戦井山棋聖の棋聖戦での対戦成績
2011年第35期張 栩棋聖に挑戦するも 2勝4敗(○●○●●●)で奪取ならず
2013年第37期張 栩棋聖に挑戦し 4勝2敗(○○●●○○)で棋聖位を奪取し史上初の六冠(棋聖・本因坊・天元・王座・碁聖・十段)となり史上三人目のグランドスラム(公式七大タイトル制覇)を達成する
2014年第38期防衛戦:山下敬吾九段の挑戦を受け 4勝2敗(○○○●●○)で初防衛し二連覇。大三冠と六冠(棋聖・名人・本因坊・天元・王座・碁聖)を維持する
2015年第39期防衛戦:二期続けて山下敬吾九段の挑戦を受け 4勝3敗(○○○●●●○)で防衛し三連覇。大三冠と四冠(棋聖・名人・本因坊・碁聖)を維持する
2016年第40期防衛戦:三年連続で山下敬吾九段の挑戦を受け四連勝で防衛・四連覇。大三冠と六冠(棋聖・名人・本因坊・天元・王座・碁聖)を維持する
2017年第41期防衛戦:河野 臨九段の挑戦を受ける

続きを読む "名誉棋聖の称号資格"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

01/04 雨

01/04

今朝は雨です。

続きを読む "01/04 雨"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.03

01/03 曇り

01/03

今朝は曇りです。

続きを読む "01/03 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.02

01/02 振替休日

01/02

今朝は曇りです。

続きを読む "01/02 振替休日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.01

01/01 元日(がんじつ)

01/01

今朝は曇りです。路面や駐車場は昨日降った雨で濡れています。 今日から2017年、新しい年が明けました。

Wikipedia

元日(がんじつ)は、年の最初の日、日付は1月1日(改暦前は旧暦1月1日)。「元旦」と同義である。
日本では明治から昭和前期まで皇室行事である四方拝にちなみ、四方節(しほうせつ)と呼ばれて祝祭日の中の四大節(紀元節、四方節、天長節、明治節)の一つとされてきた。
1948年公布・施行の国民の祝日に関する法律(昭和23年7月20日法律第178号)第2条により、四方節に代わって「年のはじめを祝う」ことを趣旨とする国民の祝日となった。
日本各地では、元日の1月1日から1月3日まで(三が日)、または「松の内」までを特に「お正月(おしょうがつ)」と呼んでこれを尊重し、毎年この時期独特の行事や慣習が執り行われる。

続きを読む "01/01 元日(がんじつ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »