« 12/30 曇り | トップページ | 01/01 睦月(むつき)・元日(がんじつ) »

2017.12.31

12/31 大晦日(おおみそか)

12/31

今朝は曇りです。 今日で今年は終り、来年から 2018年です。

Wikipedia

大晦日(おおみそか)は、1年の最後の日。天保暦(旧暦)など日本の太陰太陽暦では12月30日、または12月29日である。現在のグレゴリオ暦(新暦)では12月31日。翌日は新年(1月1日)である。大つごもりともいう。日本では、年神を迎えることにちなむ行事が行われる。
旧暦では毎月の最終日を晦日(みそか)といった。晦日のうち、年内で最後の晦日、つまり12月(または閏12月)の晦日を大晦日といった。元々“みそ”は“三十”であり、“みそか”は30日の意味だった。ただし、月の大小が年によって変動するので、実際には29日のこともあった。後の新暦の12月31日を指すようになった。
大晦日を大つごもりともいった。「つごもり」は、晦日の別名であり、「月隠り(つきごもり)」が転じたものである。

12-31天気予報

|

« 12/30 曇り | トップページ | 01/01 睦月(むつき)・元日(がんじつ) »

Webカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/31 大晦日(おおみそか):

« 12/30 曇り | トップページ | 01/01 睦月(むつき)・元日(がんじつ) »