« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017.12.31

12/31 大晦日(おおみそか)

12/31

今朝は曇りです。 今日で今年は終り、来年から 2018年です。

Wikipedia

大晦日(おおみそか)は、1年の最後の日。天保暦(旧暦)など日本の太陰太陽暦では12月30日、または12月29日である。現在のグレゴリオ暦(新暦)では12月31日。翌日は新年(1月1日)である。大つごもりともいう。日本では、年神を迎えることにちなむ行事が行われる。
旧暦では毎月の最終日を晦日(みそか)といった。晦日のうち、年内で最後の晦日、つまり12月(または閏12月)の晦日を大晦日といった。元々“みそ”は“三十”であり、“みそか”は30日の意味だった。ただし、月の大小が年によって変動するので、実際には29日のこともあった。後の新暦の12月31日を指すようになった。
大晦日を大つごもりともいった。「つごもり」は、晦日の別名であり、「月隠り(つきごもり)」が転じたものである。

続きを読む "12/31 大晦日(おおみそか)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.30

12/30 曇り

12/30

今朝は曇りです。

続きを読む "12/30 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.29

12/29 曇り

12/29

今朝は曇りです。

続きを読む "12/29 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.28

12/28 雪

12/28

今朝は雪です。 少し積もりました。

続きを読む "12/28 雪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.27

12/27 雪

12/27

今朝は雪です。 また積もりました。

続きを読む "12/27 雪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.26

12/26 雨

12/26

今朝は雨です。

続きを読む "12/26 雨"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.25

12/25 クリスマス

12/25

今朝は雨です。

Wikipedia

クリスマス(英: Christmas)は、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭である(降誕を記念する日)。毎年12月25日に祝われるが、正教会のうちユリウス暦を使用するものは、グレゴリオ暦の1月7日に該当する日にクリスマスを祝う。ただし、キリスト教で最も重要な祭と位置づけられるのはクリスマスではなく、復活祭である。
キリスト教に先立つユダヤ教の暦、ローマ帝国の暦、およびこれらを引き継いだ教会暦では日没を一日の境目としているので、クリスマス・イヴと呼ばれる12月24日夕刻から朝までも、教会暦上はクリスマスと同じ日に数えられる。教会では降誕祭といった表記もある。
一般的年中行事としても楽しまれ、ジングルベルなどのクリスマスソングは多くの人に親しまれている。

続きを読む "12/25 クリスマス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.24

12/24 曇り

12/24

今朝は曇りです。

続きを読む "12/24 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.23

12/23 天皇誕生日(てんのうたんじょうび)

12/23

今朝は曇りです。

Wikipedia

天皇誕生日(てんのうたんじょうび)は、日本の国民の祝日の一つである。日付は12月23日(平成元年より)。
天皇誕生日は、国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば、「天皇の誕生日を祝う。」ことを趣旨としている。今上天皇の誕生日を祝う日である。天皇誕生日は、慣例により日本の国家の日とされる。昭和23年(1948年)までは、天長節(てんちょうせつ)と呼ばれていた。

続きを読む "12/23 天皇誕生日(てんのうたんじょうび)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.22

12/22 冬至(とうじ)

12/22

今朝は曇りです。

Wikipedia

冬至(とうじ、英: winter solstice)は、二十四節気の第22。北半球ではこの日が一年のうちで最も昼(日の出から日没まで)の時間が短い。十一月中(旧暦11月内)。
現在広まっている定気法では太陽黄経が270度のときで12月22日ごろ。恒気法は節気を冬至からの経過日数で定義するが、基点となる冬至は定気と同じ定義である。定気と恒気で一致する唯一の節気である。暦ではそれが起こる日を冬至とするが、天文学においては、太陽黄経が270度となる瞬間を「冬至」と定義している。この場合、冬至の瞬間を含む日を冬至日(とうじび)と呼ぶ。
期間としての意味もあり、この日から、次の節気の小寒前日までである。
西洋占星術では、冬至を磨羯宮(やぎ座)の始まりとする。
北半球では太陽の南中高度が最も低く、一年の間で昼が最も短く夜が最も長くなる日。
『暦便覧』では「日南の限りを行て、日の短きの至りなれば也」と説明している。

続きを読む "12/22 冬至(とうじ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.21

12/21 曇り

12/21

今朝は曇りです。

続きを読む "12/21 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.20

12/20 曇り

12/20

今朝は曇りです。 寒い朝です。

続きを読む "12/20 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.19

12/19 雨

12/19

今朝は雨です。 積もった雪もこれで消えてくれるでしょう。

続きを読む "12/19 雨"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.18

12/18 曇り

12/18

今朝は曇りです。

続きを読む "12/18 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.17

12/17 雪

12/17

今朝は雪です。 また積もりました。

続きを読む "12/17 雪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.16

12/16 雨

12/16

今朝は雨です。

続きを読む "12/16 雨"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.15

12/15 曇り

12/15

今朝は曇りです。

続きを読む "12/15 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.14

12/14 曇り

12/14

今朝は曇りです。 雪も一休みでしょうか。

続きを読む "12/14 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.13

12/13 雪

12/13

昨日に引き続き今朝も雪です。

続きを読む "12/13 雪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.12

12/12 雪

12/12

今朝は雪です。

続きを読む "12/12 雪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.11

12/11 小雨

12/11

今朝は小雨です、

続きを読む "12/11 小雨"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.10

12/10 雨

12/10

今朝は雨です。

続きを読む "12/10 雨"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.09

12/09 曇りのち雪

12/09

今朝は曇りです。 寒い朝です。 これから雪の予報です。

続きを読む "12/09 曇りのち雪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.08

12/08 小雨のち雪

12/08

今朝は小雨です。 これから雪の予報です。

続きを読む "12/08 小雨のち雪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.07

12/07 大雪(たいせつ)

12/07

今朝は曇りです。寒い朝です。

Wikipedia

大雪(たいせつ)は、二十四節気の第21。十一月節(旧暦10月後半から11月前半)。
現在広まっている定気法では太陽黄経が255度のときで12月7日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。恒気法では冬至から23/24年(約350.02日)後で12月7日ごろ。
期間としての意味もあり、この日から、次の節気の冬至前日までである。
雪が激しく降り始めるころ。『暦便覧』では「雪いよいよ降り重ねる折からなれば也」と説明している。
鰤などの冬の魚の漁が盛んになり、熊が冬眠に入り、南天の実が赤く色付くころ。

続きを読む "12/07 大雪(たいせつ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.06

秀丸エディタ 8.77

秀丸エディタの最新版が Ver.8.75 から 8.77 へバージョンアップ。

配布元:秀まるおのホームページソフトウェア秀丸エディタ

|

12/06 雨

12/06

今朝は雨です。 夜に降った雪で草地は白く染まっています。

続きを読む "12/06 雨"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.05

12/05 雨

12/05

今朝は雨です。

続きを読む "12/05 雨"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.04

2017年度タイトル戦まとめ

七大タイトル戦のうち 6棋戦(棋聖・本因坊・天元・王座・碁聖・十段)でタイトルホルダーが防衛し 1棋戦(名人)で挑戦者がタイトルを奪取しました。

井山裕太六冠が再び七大タイトル独占
井山六冠(棋聖・本因坊・天元・王座・碁聖・十段)が高尾紳路名人に挑戦した名人戦でタイトルを奪還し再び七大タイトル独占を達成しました。
井山名誉棋聖の称号資格を得る
井山棋聖は五連覇を達成し史上三人目の名誉棋聖・称号資格を得ました。 また、本因坊位・碁聖位も防衛・六連覇を達成しました。
 タイトルホルダー挑戦者
第41期棋聖戦井山 裕太 棋聖五連覇 河野 臨 九段
第42期名人戦 高尾 紳路 名人井山 裕太 六冠(棋聖・本因坊・天元・王座・碁聖・十段)
第72期本因坊戦井山 文裕 本因坊六連覇 本木 克弥 八段
第42期天元戦井山 裕太 天元三連覇 一力 遼 七段
第65期王座戦井山 裕太 王座三連覇 一力 遼 七段
第42期碁聖戦井山 裕太 碁聖六連覇 山下 敬吾 九段
第56期十段戦井山 裕太 十段二連覇 余 正麒 七段

続きを読む "2017年度タイトル戦まとめ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/04 小雨

12/04

今朝は小雨です。

続きを読む "12/04 小雨"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.03

12/03 曇り

12/03

今朝は曇りです。

続きを読む "12/03 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.02

ハンター×ハンター連載再開

2017.09.04以来、休載されていた「ハンター×ハンター」が来年1月29日発売のWJ 9号から再開されるようです。

ハンター×ハンター予告

年内に復活かと期待していたのですが、来年の1月となりました。 若干の誤差と言うことで許容範囲でしょうか。

|

12/02 曇り

12/02

今朝は曇りです。

続きを読む "12/02 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.01

12/01 師走(しわす)

12/01

今朝は雨です。 今年も残り一ヶ月となりました。

Wikipedia

12月(じゅうにがつ)は、グレゴリオ暦で年の第12の月(最後の月)に当たり、31日ある。
日本では、旧暦12月を「師走」、「師馳」(しわす・しはす)又は「極月」(きわまりづき・ごくげつ・ごくづき)と呼んできた。
今では「師走」及び「極月」は、新暦12月の別名としても用いられる。
英語での月名、December(ディセンバー)は、「10番目の月」の意味で、ラテン語で「第10の」という意味の「decem」の語に由来している。 実際の月の番号とずれているのは、紀元前46年まで使われていたローマ暦が3月起算で(そのため年末の2月は日数が少ない)、3月から数えて10番目という意味である。
グレゴリオ暦の12月1日はその年の9月1日と同じ曜日になる(→365日)。
明治時代に日本が太陰暦から太陽暦に変更した際に、政府が年末の給料を削減するために12月の日数を2日とした(明治5年12月2日の翌日を明治6年1月1日とした)。

続きを読む "12/01 師走(しわす)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »