« 05/18 曇り | トップページ | 05/19 曇り »

2018.05.18

井山裕太碁聖への挑戦者決まる

井山碁聖への挑戦者は、許 家元七段に決まりました。 許七段は七大タイトル戦の挑戦は初めてです。

日本棋院

許家元七段が初の挑戦権獲得!【第43期碁聖戦挑戦者決定戦】
井山裕太碁聖への挑戦権を争う第43期碁聖戦挑戦者決定戦【主催:新聞囲碁連盟】が5月17日に、本木克弥八段と許 家元七段で日本棋院東京本院にて行われた。結果は220手まで、許七段が白番中押し勝ちを収めて七大棋戦初の挑戦権を獲得した。許は20歳5ヵ月での碁聖戦挑戦手合出場となり最年少記録を樹立(これまでの記録は第25期山下敬吾七段(当時)の21歳10ヵ月)。終局時刻は17時29分、持時間3時間のうち残り時間は黒番の本木が1分、白番の許が4分だった。 井山碁聖との五番勝負は6月23日(土)に石川県金沢市の「北國新聞会館」で開幕する。

|

« 05/18 曇り | トップページ | 05/19 曇り »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 井山裕太碁聖への挑戦者決まる:

« 05/18 曇り | トップページ | 05/19 曇り »