« 2018年11月 | トップページ

2018.12.12

12/12 雨

12/12

今朝は雨です。

続きを読む "12/12 雨"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.11

12/11 曇り

12/11

今朝は曇りです。

続きを読む "12/11 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.10

第44期天元戦五番勝負 第4局

井山裕太天元に、山下敬吾九段が挑戦する第44期天元戦挑戦手合五番勝負 第4局が今日(2018.12.10)兵庫県洲本市「ホテルニューアワジ」(主催:神戸新聞社)にて打たれます。

両者タイで迎えた第3局を制したのは井山天元でした。 井山天元が今局も制して防衛を決めるか、カド番の山下挑戦者が星を返し再びタイに戻し最終局に望みをつなぐか注目の対局です。

第44期天元戦 井山天元 山下挑戦者対局場所(主催新聞社)
第1局10月19日(金)
中押し
△●福井県あわら市「あわら温泉 まつや千千」 (中日新聞社)
第2局10月29日(月) △●
半目
北海道標津郡中標津町「トーヨーグランドホテル」(北海道新聞社)
第3局11月23日(金)
中押し
△●佐賀県鹿島市「祐徳稲荷神社」 (西日本新聞社)
第4局12月10日(月) △?兵庫県洲本市「ホテルニューアワジ」(神戸新聞社)
第5局12月19日(水) 徳島県徳島市「徳島グランヴィリオホテル」(徳島新聞社)

第44期天元戦中継サイト
YouTube:日本棋院囲碁チャンネル【公式】

[追記]
17時52分 262手完、山下挑戦者の白番 2目半勝ちで 2勝2敗のタイに戻しました。 第5局は 12月19日(水)徳島県徳島市「徳島グランヴィリオホテル」(主催:徳島新聞社)にて打たれます。
なお、井山天元は 12月13日(木)に、一力 遼八段の挑戦を受ける第66期王座戦五番勝負 第5局を控えています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/10 曇り

12/10

今朝は曇りです。

続きを読む "12/10 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.09

12/09 雪

12/09

今朝は雪です。

続きを読む "12/09 雪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.08

12/08 雨

12/08

今朝は雨です。 いよいよ雪の予報です。

続きを読む "12/08 雨"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.07

12/07 大雪(たいせつ)

12/07

今朝は小雨です。

Wikipedia

大雪(たいせつ)は、二十四節気の第21。十一月節(旧暦10月後半から11月前半)。
現在広まっている定気法では太陽黄経が255度のときで12月7日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。恒気法では冬至から23/24年(約350.02日)後で12月7日ごろ。
期間としての意味もあり、この日から、次の節気の冬至前日までである。

続きを読む "12/07 大雪(たいせつ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.06

12/06 曇り

12/06

今朝は曇りです。

続きを読む "12/06 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.05

12/05 曇り

12/05

今朝は曇りです。 昨日降った雨で路面や駐車場は濡れています。

続きを読む "12/05 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.04

12/04 曇り

12/04

今朝は曇りです。今日は雨の予報です。

続きを読む "12/04 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.03

12/03 曇り

12/03

今朝は曇りです、

続きを読む "12/03 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.02

12/02 曇り

12/02

今朝は曇りです。

続きを読む "12/02 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.01

12/01 師走(しわす)

12/01

今朝は曇りです。 今日から十二月です。 今年も残り一ヶ月となりました。

Wikipedia

12月(じゅうにがつ)は、グレゴリオ暦で年の第12の月(最後の月)に当たり、31日ある。
日本では、旧暦12月を「師走」、「師馳」(しわす・しはす)または「極月」(きわまりづき・ごくげつ・ごくづき)と呼んできた。
今では「師走」及び「極月」は、新暦12月の別名としても用いられる。
英語での月名 December は、「10番目の月」の意味で、ラテン語で「第10の」という意味の「decem」の語に由来している。 実際の月の番号とずれているのは、紀元前46年まで使われていたローマ暦が3月起算で(そのため年末の2月は日数が少ない)、3月から数えて10番目という意味である[1]。
グレゴリオ暦の12月1日はその年の9月1日と同じ曜日になる(→365日)。
明治時代に日本が太陰暦から太陽暦に変更した際に、政府が年末の給料を削減するために12月の日数を2日とした(明治5年12月2日の翌日を明治6年1月1日とした)。

続きを読む "12/01 師走(しわす)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ