« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018.12.31

12/31 大晦日(おおみそか)

12/31

今朝は曇りです。 今日で今年も終わり、明日から2019年です。

Wikipedia

大晦日(おおみそか)は、1年の最後の日。天保暦(旧暦)など日本の太陰太陽暦では12月30日、または12月29日である。現在のグレゴリオ暦(新暦)では12月31日。翌日は新年(1月1日)である。大つごもりともいう。日本では、年神を迎えることにちなむ行事が行われる。

続きを読む "12/31 大晦日(おおみそか)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.30

12/30 雪

12/30

今朝も雪です。 明日には一息つきそうです。

続きを読む "12/30 雪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.29

12/29 雪

12/29

今朝は雪です。

続きを読む "12/29 雪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.28

12/28 雪

12/28

今朝は雪です。 少し積もっています。

続きを読む "12/28 雪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.27

12/27 雨

12/27

今朝は雨です。 今日はこれから雪の予報です。

続きを読む "12/27 雨"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.26

12/26 曇り

12/26

今朝は曇りです。

続きを読む "12/26 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.25

12/25 クリスマス

12/25

今朝は曇りです。

Wikipedia

クリスマス(英: Christmas)は、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭である(誕生日ではなく降誕を記念する日)。毎年12月25日に祝われるが、正教会のうちユリウス暦を使用するものは、グレゴリオ暦の1月7日に該当する日にクリスマスを祝う。ただし、キリスト教で最も重要な祭と位置づけられるのはクリスマスではなく、復活祭である。
キリスト教に先立つユダヤ教の暦、ローマ帝国の暦、およびこれらを引き継いだ教会暦では日没を一日の境目としているので、クリスマス・イヴと呼ばれる12月24日夕刻から朝までも、教会暦上はクリスマスと同じ日に数えられる。教会では降誕祭といった表記もある。
一般的年中行事としても楽しまれ、ジングルベルなどのクリスマスソングは多くの人に親しまれている。

続きを読む "12/25 クリスマス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.24

2018年度タイトル戦まとめ

七大タイトル戦のうち 5棋戦(棋聖・本因坊・天元・王座・十段)でタイトルホルダーが防衛し 2棋戦(名人・碁聖)で挑戦者がタイトルを奪取しました。

七大タイトル独占が崩れ、井山裕太五冠に
許 家元七段が井山碁聖に挑戦した碁聖戦では三連勝でタイトルを奪取しました。 張 栩九段が井山名人に挑戦した名人戦では 4勝3敗でタイトルを奪取しました。 七大タイトルの独占が崩れ井山五冠(棋聖・本因坊・天元・王座・十段)となりました。
井山VS山下の対戦が11回目に
井山五冠と山下敬吾九段との七大タイトル戦での対戦が八年連続 11回目となりました。 同じ組み合わせでの対戦は最多記録です。 さらに山下九段は来年の井山棋聖への挑戦を決めました。
張 栩九段が10年ぶりの名人復位
張九段が井山名人に挑戦した名人戦ではフルセットの末 4勝3敗でタイトルを奪取(通算5期)し 10年ぶりの名人に復位しました。
 タイトルホルダー挑戦者
第42期棋聖戦井山 裕太 棋聖六連覇 一力 遼 八段
第43期名人戦 井山 裕太 名人張 栩 九段
第73期本因坊戦井山 文裕 本因坊七連覇 山下 敬吾 九段
第43期天元戦井山 裕太 天元四連覇 山下 敬吾 九段
第66期王座戦井山 裕太 王座四連覇 一力 遼 八段
第43期碁聖戦 井山 裕太 碁聖許 家元 七段
第56期十段戦井山 裕太 十段三連覇 村川 大介 八段

続きを読む "2018年度タイトル戦まとめ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/24 振替休日・クリスマスイブ

12/24

今朝は曇りです。

続きを読む "12/24 振替休日・クリスマスイブ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.23

12/23 天皇誕生日(てんのうたんじょうび)

12/23

今朝は曇りです。

Wikipedia

天皇誕生日(てんのうたんじょうび)は、日本の国民の祝日の一つである。日付は、今上天皇の誕生日にあたる12月23日である(2018年まで)。慣例上、日本の国家の日(ナショナル・デー)にあたる。
2019年4月30日に今上天皇が退位し、翌5月1日に皇太子徳仁親王が天皇に即位することに伴い、2017年(平成29年)6月16日に公布された「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」附則第10条「国民の祝日に関する法律の改正」により、2020年から天皇誕生日が2月23日に変更される予定である。2019年は、1948年の祝日法施行以来はじめて天皇誕生日のない年となる。

続きを読む "12/23 天皇誕生日(てんのうたんじょうび)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.22

12/22 冬至(とうじ)

12/22

今朝は雨です。

Wikipedia

冬至(とうじ、英: winter solstice)は、二十四節気の第22。北半球ではこの日が一年のうちで最も昼(日の出から日没まで)の時間が短い。十一月中(旧暦11月内)。
現在広まっている定気法では太陽黄経が270度のときで12月22日ごろ。恒気法は節気を冬至からの経過日数で定義するが、基点となる冬至は定気と同じ定義である。定気と恒気で一致する唯一の節気である。暦ではそれが起こる日を冬至とするが、天文学においては、太陽黄経が270度となる瞬間を「冬至」と定義している。この場合、冬至の瞬間を含む日を冬至日(とうじび)と呼ぶ。
期間としての意味もあり、この日から、次の節気の小寒前日までである。
西洋占星術では、冬至を磨羯宮(やぎ座)の始まりとする。

続きを読む "12/22 冬至(とうじ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.21

12/21 曇り

12/21

今朝は曇りです。

続きを読む "12/21 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.20

12/20 曇り

12/20

今朝は曇りです。

続きを読む "12/20 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.19

第44期天元戦五番勝負 第5局

井山裕太天元に、山下敬吾九段が挑戦する第44期天元戦挑戦手合五番勝負 第5局が今日(2018.12.19)徳島県徳島市「徳島グランヴィリオホテル」(主催:徳島新聞社)にて打たれます。

第4局でカド番の山下挑戦者が星を返して 2勝2敗のタイに戻しました。 井山天元が最終局を制して防衛を決めるか、山下挑戦者が最終局を制して奪取するか、注目の対局です。

第44期天元戦 井山天元 山下挑戦者対局場所(主催新聞社)
第1局10月19日(金)
中押し
△●福井県あわら市「あわら温泉 まつや千千」 (中日新聞社)
第2局10月29日(月) △●
半目
北海道標津郡中標津町「トーヨーグランドホテル」(北海道新聞社)
第3局11月23日(金)
中押し
△●佐賀県鹿島市「祐徳稲荷神社」 (西日本新聞社)
第4局12月10日(月) △●
2目半
兵庫県洲本市「ホテルニューアワジ」(神戸新聞社)
第5局12月19日(水) 徳島県徳島市「徳島グランヴィリオホテル」(徳島新聞社)

第44期天元戦中継サイト
YouTube:日本棋院囲碁チャンネル【公式】

[追記]
最終局なので握り直して、山下挑戦者の先番と決まりました。 ここまで四局とも白番が勝っています。

[さらに追記]
17時29分 188手完、井山天元の白番中押し勝ちで 3勝2敗とし防衛・四連覇としました。 今年最後の七大タイトル戦でした。 来年 1月10日(木)から、同じ組み合わせで第43期棋聖戦挑戦手合七番勝負が開幕します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/19 曇り

12/19

今朝は曇りです。 今日はこれから雨の予報です。 昨日降った雨で路面や駐車場は濡れています。

続きを読む "12/19 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.18

12/18 曇り

12/18

今朝は曇りです。

続きを読む "12/18 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.17

12/17 曇り

12/17

今朝は曇りです。 これから雨の予報です。

続きを読む "12/17 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.16

12/16 晴れ

12/16

今朝は晴れです。

続きを読む "12/16 晴れ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.15

12/15 曇り

12/15

今朝は曇りです。 昨晩降った雪で路面や駐車場は白く染まっています。

続きを読む "12/15 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.14

12/14 曇り

12/14

今朝は曇りです。

続きを読む "12/14 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.13

第66期王座戦五番勝負 第5局

井山裕太王座に、一力 遼八段が挑戦する第66期王座戦挑戦手合五番勝負 第5局が今日(2018.12.13)午前10時より山梨県甲府市「常磐ホテル」にて打たれます。

第4局でカド番の一力挑戦者が星を返して 2勝2敗のタイに戻しました。 井山王座が今局を制して防衛を決めるか、一力挑戦者が今局を制して初の七大タイトルを奪取するか注目の対局です。

第66期王座戦 井山王座 一力挑戦者対局場所
第1局10月26日(金)△●
2目半
東京都目黒区「ホテル雅叙園東京」
第2局11月17日(土)
中押し
△●三重県志摩市「志摩観光ホテル」
第3局11月19日(月)△○
中押し
三重県志摩市「志摩観光ホテル」
第4局11月30日(金)△○
1目半
新潟県南魚沼市「温泉御宿 龍言」
第5局12月13日(木)山梨県甲府市「常磐ホテル」

第66期 王座戦挑戦手合 五番勝負特設ページ
日経囲碁サイト:第66期王座戦

[追記]
最終局なので握り直して、一力挑戦者の先番と決まりました。

[さらに追記]
18時05分 186手完、井山王座の白番中押し勝ちで 3勝2敗とし防衛・四連覇を達成しました。
なお、井山王座は 12月19日(水)に山下敬吾九段の挑戦を受ける第44期天元戦五番勝負 第5局を控えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/13 曇り

12/13

今朝は曇りです。

続きを読む "12/13 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.12

12/12 雨

12/12

今朝は雨です。

続きを読む "12/12 雨"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.11

12/11 曇り

12/11

今朝は曇りです。

続きを読む "12/11 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.10

第44期天元戦五番勝負 第4局

井山裕太天元に、山下敬吾九段が挑戦する第44期天元戦挑戦手合五番勝負 第4局が今日(2018.12.10)兵庫県洲本市「ホテルニューアワジ」(主催:神戸新聞社)にて打たれます。

両者タイで迎えた第3局を制したのは井山天元でした。 井山天元が今局も制して防衛を決めるか、カド番の山下挑戦者が星を返し再びタイに戻し最終局に望みをつなぐか注目の対局です。

第44期天元戦 井山天元 山下挑戦者対局場所(主催新聞社)
第1局10月19日(金)
中押し
△●福井県あわら市「あわら温泉 まつや千千」 (中日新聞社)
第2局10月29日(月) △●
半目
北海道標津郡中標津町「トーヨーグランドホテル」(北海道新聞社)
第3局11月23日(金)
中押し
△●佐賀県鹿島市「祐徳稲荷神社」 (西日本新聞社)
第4局12月10日(月) △?兵庫県洲本市「ホテルニューアワジ」(神戸新聞社)
第5局12月19日(水) 徳島県徳島市「徳島グランヴィリオホテル」(徳島新聞社)

第44期天元戦中継サイト
YouTube:日本棋院囲碁チャンネル【公式】

[追記]
17時52分 262手完、山下挑戦者の白番 2目半勝ちで 2勝2敗のタイに戻しました。 第5局は 12月19日(水)徳島県徳島市「徳島グランヴィリオホテル」(主催:徳島新聞社)にて打たれます。
なお、井山天元は 12月13日(木)に、一力 遼八段の挑戦を受ける第66期王座戦五番勝負 第5局を控えています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/10 曇り

12/10

今朝は曇りです。

続きを読む "12/10 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.09

12/09 雪

12/09

今朝は雪です。

続きを読む "12/09 雪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.08

12/08 雨

12/08

今朝は雨です。 いよいよ雪の予報です。

続きを読む "12/08 雨"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.07

12/07 大雪(たいせつ)

12/07

今朝は小雨です。

Wikipedia

大雪(たいせつ)は、二十四節気の第21。十一月節(旧暦10月後半から11月前半)。
現在広まっている定気法では太陽黄経が255度のときで12月7日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。恒気法では冬至から23/24年(約350.02日)後で12月7日ごろ。
期間としての意味もあり、この日から、次の節気の冬至前日までである。

続きを読む "12/07 大雪(たいせつ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.06

12/06 曇り

12/06

今朝は曇りです。

続きを読む "12/06 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.05

12/05 曇り

12/05

今朝は曇りです。 昨日降った雨で路面や駐車場は濡れています。

続きを読む "12/05 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.04

12/04 曇り

12/04

今朝は曇りです。今日は雨の予報です。

続きを読む "12/04 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.03

12/03 曇り

12/03

今朝は曇りです、

続きを読む "12/03 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.02

12/02 曇り

12/02

今朝は曇りです。

続きを読む "12/02 曇り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.01

12/01 師走(しわす)

12/01

今朝は曇りです。 今日から十二月です。 今年も残り一ヶ月となりました。

Wikipedia

12月(じゅうにがつ)は、グレゴリオ暦で年の第12の月(最後の月)に当たり、31日ある。
日本では、旧暦12月を「師走」、「師馳」(しわす・しはす)または「極月」(きわまりづき・ごくげつ・ごくづき)と呼んできた。
今では「師走」及び「極月」は、新暦12月の別名としても用いられる。
英語での月名 December は、「10番目の月」の意味で、ラテン語で「第10の」という意味の「decem」の語に由来している。 実際の月の番号とずれているのは、紀元前46年まで使われていたローマ暦が3月起算で(そのため年末の2月は日数が少ない)、3月から数えて10番目という意味である[1]。
グレゴリオ暦の12月1日はその年の9月1日と同じ曜日になる(→365日)。
明治時代に日本が太陰暦から太陽暦に変更した際に、政府が年末の給料を削減するために12月の日数を2日とした(明治5年12月2日の翌日を明治6年1月1日とした)。

続きを読む "12/01 師走(しわす)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »