« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019.05.31

05/31 曇り

5/31

今朝は曇りです。今日で五月も終わり明日から六月です。

続きを読む "05/31 曇り"

| | コメント (0)

2019.05.30

05/30 晴れ

5/30

今朝は晴れです。

続きを読む "05/30 晴れ"

| | コメント (0)

2019.05.29

05/29 晴れ

5/29

今朝は晴れです。

続きを読む "05/29 晴れ"

| | コメント (0)

2019.05.28

05/28 雨

5/28

今朝は雨です。

続きを読む "05/28 雨"

| | コメント (0)

2019.05.27

05/27 晴れ

5/27

今朝は晴れです。

続きを読む "05/27 晴れ"

| | コメント (0)

2019.05.26

05/26 晴れ

5/26

今朝は晴れです。

続きを読む "05/26 晴れ"

| | コメント (0)

2019.05.25

05/25 晴れ

5/25

今朝は晴れです。

続きを読む "05/25 晴れ"

| | コメント (0)

2019.05.24

05/24 晴れ

5/24

今朝は晴れです。

続きを読む "05/24 晴れ"

| | コメント (0)

2019.05.23

05/23 晴れ

5/23

今朝は晴れです。

続きを読む "05/23 晴れ"

| | コメント (0)

2019.05.22

第74期本因坊戦七番勝負 第2局

井山文裕本因坊に河野 臨九段が挑戦する第74期本因坊戦挑戦手合七番勝負 第2局が今日(2019.05.22)と明日の二日間かけて山梨県甲府市「山梨県立文学館・素心菴」にて打たれます。

第1局は、河野挑戦者が先勝し奪取に向けて幸先の良いスタートを切りました。 河野挑戦者が連勝してリードを広げるか、井山本因坊が星を返してタイに戻すか注目の対局です。

第74期本因坊戦井山本因坊河野挑戦者対局場所
第1局5月11日(土)
12日(日)
△○
中押し
岩手県大船渡市「おおふなぽーと」
第2局5月22日(水)
23日(木)
△?山梨県甲府市「山梨県立文学館・素心菴」
第3局6月4日(火)
5日(水)
△?北海道函館市「箱館奉行所」
第4局6月13日(木)
14日(金)
△?静岡県沼津市「旧沼津御用邸」
第5局6月18日(火)
19日(水)
△?長野県松本市「松本ホテル花月」
第6局7月3日(水)
4日(木)
△?大阪府吹田市「ホテル阪急エキスポパーク」
第7局7月9日(火)
10日(水)
三重県鳥羽市「戸田家」

毎日新聞:囲碁:第74期本因坊戦七番勝負
日本棋院:第74期本因坊戦七番勝負特集ページ

ニコニコ生放送
囲碁 第74期本因坊戦 挑戦手合七番勝負 第2局初日
囲碁 第74期本因坊戦 挑戦手合七番勝負 第2局二日目

[追記]
17時02分、井山本因坊が黒番 81手目を封じて一日目の対局が終了しました。

[追記] 2019.05.23
18時27分 166手完、河野九段の白番中押し勝ちで二連勝です。 第3局は 6月4日(火)5日(水)北海道函館市「箱館奉行所」にて打たれます。

| | コメント (0)

05/22 晴れ

5/22

今朝は晴れです。

続きを読む "05/22 晴れ"

| | コメント (0)

2019.05.21

05/21 小満(しょうまん)

5/21

今朝は雨です。

Wikipedia

小満(しょうまん)は、二十四節気の第8。四月中(通常旧暦4月内)。
現在広まっている定気法では太陽黄経が60度のときで5月21日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。恒気法では冬至から5/12年(約152.18日)後で5月23日ごろ。
期間としての意味もあり、この日から、次の節気の芒種前日までである。
西洋占星術では、小満を双児宮(ふたご座)の始まりとする。

続きを読む "05/21 小満(しょうまん)"

| | コメント (0)

2019.05.20

05/20 晴れ

5/20

今朝は晴れです。夕方には雨の予報です。

続きを読む "05/20 晴れ"

| | コメント (0)

2019.05.19

05/19 晴れ

5/19

今朝は晴れです。

続きを読む "05/19 晴れ"

| | コメント (0)

2019.05.18

05/18 晴れ

5/18

今朝は晴れです。

続きを読む "05/18 晴れ"

| | コメント (0)

2019.05.17

05/17 晴れ

5/17

今朝は晴れです。

続きを読む "05/17 晴れ"

| | コメント (0)

2019.05.16

05/16 晴れ

5/16

今朝は晴れです。

続きを読む "05/16 晴れ"

| | コメント (0)

2019.05.15

05/15 晴れ

5/15

今朝は晴れです。

続きを読む "05/15 晴れ"

| | コメント (0)

2019.05.14

05/14 曇り

5/14

今朝は曇りです。今日は雨の予報です。

続きを読む "05/14 曇り"

| | コメント (0)

2019.05.13

05/13 晴れ

5/13

今朝は晴れです。

続きを読む "05/13 晴れ"

| | コメント (0)

2019.05.12

05/12 母の日(ははのひ)

5/12

今朝は晴れです。

Wikipedia

母の日(ははのひ)は、日頃の母の苦労を労り、母への感謝を表す日。アメリカでは以下のアン・ジャービスへの教会での追悼にさかのぼり、5月の第2日曜日に祝い、日本もそれに倣っているが、その起源は世界中で様々であり日付も異なる。例えばスペインでは5月第1日曜日、北欧スウェーデンでは5月の最後の日曜日に当たる。

続きを読む "05/12 母の日(ははのひ)"

| | コメント (0)

2019.05.11

第74期本因坊戦七番勝負 第1局

井山文裕本因坊(29)に河野 臨九段(38)が挑戦する第74期本因坊戦挑戦手合七番勝負 第1局が今日(2019.05.11)と明日の二日間かけて岩手県大船渡市「おおふなぽーと」にて打たれます。

井山本因坊と河野挑戦者の七大タイトル戦での対局は二年ぶり 6回目となりました。 本因坊戦では初めての対戦です。

ここまで井山本因坊の 5戦全勝と大きく勝ち越しています。 今度こそ、河野挑戦者の雪辱なるでしょうか。

 タイトル戦井山四冠と河野九段の対戦成績
2012年第38期天元戦防衛戦:河野 臨九段の挑戦を受け三連勝で初防衛し二連覇
2013年第38期碁聖戦防衛戦:河野 臨九段の挑戦を受け二連敗三連勝の大逆転で初防衛し二連覇
2014年第39期碁聖戦防衛戦:二年続けて河野 臨九段の挑戦を受け 3勝2敗で防衛・三連覇
第39期名人戦防衛戦:河野 臨九段の挑戦を受け 4勝2敗で防衛し二連覇(通算4期)
2017年第41期棋聖戦防衛戦:河野 臨九段の挑戦を受け 4勝2敗で防衛・五連覇。史上三人目の名誉棋聖称号資格を得る
2019年第74期本因坊戦防衛戦:河野 臨九段の挑戦を受ける

毎日新聞:囲碁:第74期本因坊戦七番勝負
日本棋院:第74期本因坊戦七番勝負特集ページ

ニコニコ生放送
囲碁 第74期本因坊戦 挑戦手合七番勝負 第1局初日
囲碁 第74期本因坊戦 挑戦手合七番勝負 第1局二日目

挑戦手合七番勝負の日程は以下のとおりです。

日程対局場所
第1局5月11日(土)
12日(日)
岩手県大船渡市「おおふなぽーと
第2局5月22日(水)
23日(木)
山梨県甲府市「山梨県立文学館・素心菴」
第3局6月4日(火)
5日(水)
北海道函館市「箱館奉行所
第4局6月13日(木)
14日(金)
静岡県沼津市「旧沼津御用邸
第5局6月18日(火)
19日(水)
長野県松本市「松本ホテル花月
第6局7月3日(水)
4日(木)
大阪府吹田市「ホテル阪急エキスポパーク
第7局7月9日(火)
10日(水)
三重県鳥羽市「戸田家

[追記]
第1局なので握って、河野挑戦者の先番と決まりました。

[さらに追記]
17時31分、井山本因坊が白番 76手目を封じて一日目の対局が終了しました。

[追記] 2019.05.12
17時12分 169手完、河野挑戦者の黒番中押し勝ちで奪取に向け幸先の良いスタートを切りました。 第2局は 5月22日(水)23日(木)山梨県甲府市「山梨県立文学館・素心菴」にて打たれます。

| | コメント (0)

05/11 晴れ

5/11

今朝は晴れです。

続きを読む "05/11 晴れ"

| | コメント (0)

2019.05.10

許 家元碁聖への挑戦者決まる

許碁聖への挑戦者が羽根直樹九段に決まりました。

日本棋院

羽根直樹九段が碁聖挑戦!【第44期碁聖戦挑戦者決定戦】
許家元碁聖への挑戦者を争う第44期碁聖戦挑戦者決定戦【主催:新聞囲碁連盟】・羽根直樹九段-一力遼八段が5月9日に愛知県名古屋市の「日本棋院中部総本部」で行われた。結果は261手までで羽根九段が黒番中押し勝ちをおさめ挑戦権を獲得した。羽根は7期ぶりの碁聖戦挑戦手合出場となる。
許家元碁聖に羽根直樹九段が挑戦する第44期碁聖戦挑戦手合五番勝負は6月30日(日)に京都市左京区の「金戒光明寺」で開幕する。

| | コメント (0)

05/10 晴れ

5/10

今朝は晴れです。

続きを読む "05/10 晴れ"

| | コメント (0)

2019.05.09

05/09 晴れ

5/9

今朝は晴れです。

続きを読む "05/09 晴れ"

| | コメント (0)

2019.05.08

05/08 晴れ

5/8

今朝は晴れです。

続きを読む "05/08 晴れ"

| | コメント (0)

2019.05.07

05/07 晴れ

5/7

今朝は晴れです。

続きを読む "05/07 晴れ"

| | コメント (0)

2019.05.06

05/06 立夏(りっか)・振替休日

5/6

今朝は曇りです。午後から雨の予報です。

Wikipedia

立夏(りっか)は、二十四節気の第7。恒気法では冬至から3/8年(約136.97日)後で5月5日ごろ。
期間としての意味もあり、この日から次の節気の小満前日までが「立夏」の期間とされている。
春が極まり夏の気配が立ち始める日。『暦便覧』には「夏の立つがゆへ也」と記されている。春分と夏至の中間で、昼夜の長短を基準に季節を区分する場合、この日から立秋の前日までが夏となる。

続きを読む "05/06 立夏(りっか)・振替休日"

| | コメント (0)

2019.05.05

05/05 こどもの日・端午の節句(たんごのせっく)

5/5

今朝は晴れです。

Wikipedia

こどもの日(こどものひ)とは、日本における国民の祝日の一つで、端午の節句である5月5日に制定されている。
祝日法2条によれば、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ことが趣旨である。1948年に制定。ゴールデンウィークを構成する日の一つである。

Wikipedia

端午(たんご)は五節句の一つ。端午の節句、菖蒲の節句とも呼ばれる。日本では端午の節句に男子の健やかな成長を祈願し各種の行事を行う風習があり、現在ではグレゴリオ暦(新暦)の5月5日に行われ、国民の祝日「こどもの日」になっている。少ないながら旧暦や月遅れの6月5日に行う地域もある。尚、中国語圏では現在も旧暦5月5日に行うことが一般的である。

続きを読む "05/05 こどもの日・端午の節句(たんごのせっく)"

| | コメント (0)

2019.05.04

05/04 みどりの日

5/4

今朝は晴れです。

Wikipedia

みどりの日(みどりのひ)は、日本の国民の祝日の一つである。日付は5月4日。1989年(平成元年)から2006年(平成18年)までは4月29日であった。国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば、「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」ことを趣旨とする。ゴールデンウィークを構成する休日の一つである。

続きを読む "05/04 みどりの日"

| | コメント (0)

2019.05.03

05/03 憲法記念日(けんぽうきねんび)

5/3

今朝は曇りです。

Wikipedia

憲法記念日(けんぽうきねんび)は、日本の国民の祝日の一つ。日付は5月3日。国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)では「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する」ことを趣旨としている。
1947年(昭和22年)5月3日に日本国憲法が施行されたことを記念して、1948年(昭和23年)に公布・施行された祝日法によって制定された。ゴールデンウィークを構成する日の一つでもある。
海上自衛隊では、基地・一般港湾等に停泊している自衛艦において満艦飾が行われる。
憲法改正論議が高まっていることにより、憲法記念日になると、改憲派、護憲派がそれぞれ憲法改正に関する世論調査や講演会などを行っている。

続きを読む "05/03 憲法記念日(けんぽうきねんび)"

| | コメント (0)

2019.05.02

05/02 八十八夜(はちじゅうはちや)

5/2

今朝は晴れです。

Wikipedia

八十八夜(はちじゅうはちや)は雑節のひとつで、立春を起算日(第1日目)として88日目(立春の87日後の日)にあたる。
もともと、太陰暦がベースとしている日本の旧暦では暦日と季節が最高で半月もずれるため、太陽暦をベースとした雑節として起こり広まったものである。
21世紀初頭の現在では平年なら5月2日、閏年なら5月1日である。数十年以上のスパンでは、立春の変動により5月3日の年もある。

続きを読む "05/02 八十八夜(はちじゅうはちや)"

| | コメント (0)

2019.05.01

05/01 皐月(さつき)・天皇即位の日

5/1

今朝は曇りです。 新天皇が即位され元号が「令和」となりました。 今日から五月です。

Wikipedia

5月(ごがつ)はグレゴリオ暦で年の第5の月に当たり、31日ある。
日本では、旧暦5月を皐月(さつき)と呼び、現在では新暦5月の別名としても用いる。「さつき」は、この月は田植えをする月であることから「早苗月(さなへつき)」と言っていたのが短くなったものである。また、「サ」という言葉自体に田植えの意味があるので、「さつき」だけで「田植の月」になるとする説もある。
『日本書紀』などでは「五月」と書いて「さつき」と読ませており、「さつき」を皐月と書くようになったのは後のことである。「皐月」という表記は元来、漢籍に現れる陰暦五月の別名である。『爾雅』によると古代中国では12か月をそれぞれ「陬如寎余皋且相壯玄陽辜涂」と呼んでいた(皋は皐の本字)。
また「皐月」は花の名前となっている。「菖蒲月(あやめづき)」の別名もある。
なお、旧暦の五月は新暦では6月から7月に当たり、梅雨の季節である。五月雨(さみだれ)とは梅雨の別名であるし、五月晴れ(さつきばれ)とは本来は梅雨の晴れ間のことである。
英語名などのMayはローマ神話で豊穣を司る女神マイア (羅: Maia) の名に因むといわれている。12か月で唯一英語名に略称が存在しない(英語名の略称は3文字で表すため、もともと3文字の5月は略称が無い)。

続きを読む "05/01 皐月(さつき)・天皇即位の日"

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »