« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019.07.31

07/31 晴れ

7/31

今朝は晴れです。 今日で七月も終り明日から八月です。

続きを読む "07/31 晴れ"

| | コメント (0)

2019.07.30

07/30 曇り

7/30

今朝は曇りです。

続きを読む "07/30 曇り"

| | コメント (0)

2019.07.29

07/29 曇り

7/29

今朝は曇りです。

続きを読む "07/29 曇り"

| | コメント (0)

2019.07.28

07/28 晴れ

7/28

今朝は晴れです。

続きを読む "07/28 晴れ"

| | コメント (0)

2019.07.27

第44期碁聖戦五番勝負 第3局

許 家元碁聖に羽根直樹九段が挑戦する第44期碁聖戦挑戦手合五番勝負 第3局が今日(2019.07.27)石川県金沢市「北國新聞会館」(主催:北國新聞社)にて打たれます。

羽根挑戦者が二連勝で奪取まで後一歩としました。 カド番の許碁聖が星を返して反撃を開始するか、羽根挑戦者が一気に決めてしまうのか注目の対局です。

第44期碁聖戦  許 碁聖  羽根挑戦者対局場所(主催新聞社)
第1局6月30日(日)△○
中押し
京都市左京区「金戒光明寺」(京都新聞社)
第2局7月19日(金)△●
中押し
東京都千代田区「日本棋院東京本院」(新聞囲碁連盟)
第3局7月27日(土)△?石川県金沢市「北國新聞会館」(北國新聞社)
第4局8月9日(金)△?愛知県名古屋市「日本棋院中部総本部」(新聞囲碁連盟)
第5局8月23日(金)東京都千代田区「日本棋院東京本院」(新聞囲碁連盟)

YouTube:日本棋院囲碁チャンネル【公式】
北國新聞社:第44期碁聖戦5番勝負「第3局」特集ページ

[追記]
17時49分 162手完、許碁聖の白番中押し勝ちで星を返し 1勝2敗としました。 第4局は 8月9日(金)愛知県名古屋市「日本棋院中部総本部」(主催:新聞囲碁連盟)にて打たれます。

| | コメント (0)

07/27 土用の丑の日(どようのうしのひ)

7/27

今朝は曇りです。昼から雨が降る予報です。

Wikipedia

土用の丑の日(どようのうしのひ)は、土用の間のうち十二支が丑の日である。
夏の土用の丑の日のことを言うことが多い。夏の土用には丑の日が年に1日か2日(平均1.57日)あり、2日ある場合はそれぞれ一の丑・二の丑という。
厳密には土用は四季の毎季それぞれに1回ずつあり、土用の丑の日は年に平均6.09日ある。以下、夏の土用の丑の日のことを単に土用の丑の日と呼ぶこととする。
平気法では土用の定義が異なる(ただし丑の定義は同じ)ため土用の丑の日が異なる年もあるが、ここでは天保暦以来普及している定気法での土用を使う。

続きを読む "07/27 土用の丑の日(どようのうしのひ)"

| | コメント (0)

2019.07.26

07/26 晴れ

7/26

今朝は晴れです。

続きを読む "07/26 晴れ"

| | コメント (0)

2019.07.25

07/25 昨日、九州南部・北部、四国、近畿、北陸地方で一斉に梅雨明け

7/25

今朝は曇りです。

日本気象協会

きょう24日、九州南部、九州北部(山口県を含む)、四国、近畿、北陸で梅雨明けしたとみられると発表がありました。
九州南部は平年より10日、昨年より15日遅い
九州北部は平年より5日、昨年より15日遅い
四国は平年より6日、昨年より15日遅い
近畿は平年より3日、昨年より15日遅い
北陸は平年と同じ、昨年より15日遅い
梅雨明けです。

続きを読む "07/25 昨日、九州南部・北部、四国、近畿、北陸地方で一斉に梅雨明け"

| | コメント (0)

2019.07.24

07/24 晴れ

7/24

今朝は晴れです。

続きを読む "07/24 晴れ"

| | コメント (0)

2019.07.23

07/23 大暑(たいしょ)

7/23

今朝は曇りです。

Wikipedia

大暑(たいしょ)は、二十四節気の第12。六月中(通常旧暦6月内)。
現在広まっている定気法では太陽黄経が120度のときで7月23日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。恒気法では冬至から7/12年(約213.06日)後で7月23日ごろ。
期間としての意味もあり、この日から、次の節気の立秋前日までである。
西洋占星術では、大暑を獅子宮(しし座)の始まりとする。

続きを読む "07/23 大暑(たいしょ)"

| | コメント (0)

2019.07.22

07/22 曇り

7/22

今朝は曇りです。 明け方、降った雨で路面や駐車場は濡れています。

続きを読む "07/22 曇り"

| | コメント (0)

2019.07.21

07/21 飯田町燈籠山祭り二日目・衆議院議員通常選挙投票日

7/21

今朝は曇りです。

続きを読む "07/21 飯田町燈籠山祭り二日目・衆議院議員通常選挙投票日"

| | コメント (0)

2019.07.20

07/20 飯田町燈籠山祭り一日目

7/20

今朝は曇りです。 昨日から向かいの港に船(海上自衛隊の水中処分母船YDT-01)が泊まっています。

続きを読む "07/20 飯田町燈籠山祭り一日目"

| | コメント (0)

2019.07.19

第44期碁聖戦五番勝負 第2局

許 家元碁聖に羽根直樹九段が挑戦する第44期碁聖戦挑戦手合五番勝負 第2局が今日(2019.07.19)東京都千代田区「日本棋院東京本院」(主催:新聞囲碁連盟)にて打たれます。

第1局は羽根挑戦者が先勝し奪取に向けて幸先の良いスタートを切りました。 許碁聖が星を返してタイに戻すか、羽根挑戦者が連勝して奪取まで後一歩とするか注目の対局です。

第44期碁聖戦  許 碁聖  羽根挑戦者対局場所(主催新聞社)
第1局6月30日(日)△○
中押し
京都市左京区「金戒光明寺」(京都新聞社)
第2局7月19日(金)△?東京都千代田区「日本棋院東京本院」(新聞囲碁連盟)
第3局7月27日(土)△?石川県金沢市「北國新聞会館」(北國新聞社)
第4局8月9日(金)△?愛知県名古屋市「日本棋院中部総本部」(新聞囲碁連盟)
第5局8月23日(金)東京都千代田区「日本棋院東京本院」(新聞囲碁連盟)

YouTube:日本棋院囲碁チャンネル【公式】
47NEWS囲碁サロン:碁聖戦五番勝負第2局ライブ中継

[追記]
19時15分 216手完、羽根挑戦者の白番中押し勝ちで二連勝、奪取まで後一歩としました。 第3局は 7月27日(土)石川県金沢市「北國新聞会館」(主催:北國新聞社)にて打たれます。

| | コメント (0)

07/19 曇り

7/19

今朝は曇りです。 昼から雨の予報です。

続きを読む "07/19 曇り"

| | コメント (0)

2019.07.18

07/18 曇り

7/18

今朝は曇りです。 今日は昼から雨の予報です。 昨晩降った雨で路面や駐車場は濡れています。

続きを読む "07/18 曇り"

| | コメント (0)

2019.07.17

07/17 曇り

7/17

今朝は曇りです。

続きを読む "07/17 曇り"

| | コメント (0)

2019.07.16

07/16 曇り

7/16

今朝は曇りです。

続きを読む "07/16 曇り"

| | コメント (0)

2019.07.15

07/15 海の日(うみのひ)

7/15

今朝は曇りです。

Wikipedia

海の日(うみのひ)は、日本の国民の祝日の一つ。日付は7月の第3月曜日。2020年に限り7月23日。
海の日は、1995年(平成7年)に制定され、1996年(平成8年)から施行された日本の国民の祝日の一つである。制定当初は7月20日だった。2003年(平成15年)の祝日法改正(ハッピーマンデー制度)により、7月の第3月曜日となった。
国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条では、「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」ことを趣旨としている。国土交通省によると、「世界の国々の中で『海の日』を国民の祝日としている国は唯一日本だけ」という。

続きを読む "07/15 海の日(うみのひ)"

| | コメント (0)

2019.07.14

07/14 曇り

7/14

今朝は曇りです。

続きを読む "07/14 曇り"

| | コメント (0)

2019.07.13

07/13 曇り

7/13

今朝は曇りです。

続きを読む "07/13 曇り"

| | コメント (0)

2019.07.12

07/12 曇り

7/12

今朝は曇りです。 昨日降った雨で路面や駐車場は濡れています。

続きを読む "07/12 曇り"

| | コメント (0)

2019.07.11

07/11 曇り

7/11

今朝は曇りです。 昼から雨の予報です。

続きを読む "07/11 曇り"

| | コメント (0)

2019.07.10

07/10 晴れ

7/10

今朝は晴れです。

続きを読む "07/10 晴れ"

| | コメント (0)

2019.07.09

07/09 曇り

7/9

今朝は曇りです。

続きを読む "07/09 曇り"

| | コメント (0)

2019.07.08

07/08 曇り

7/8

今朝は曇りです。

続きを読む "07/08 曇り"

| | コメント (0)

2019.07.07

07/07 小暑(しょうしょ)・七夕(たなばた)

7/7

今朝は晴れです。

Wikipedia

小暑(しょうしょ)は、二十四節気の第11。六月節(旧暦5月後半から6月前半)。
現在広まっている定気法では太陽黄経が105度のときで7月7日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。恒気法では冬至から13/24年(約197.84日)後で7月7日ごろ。
期間としての意味もあり、この日から、次の節気の大暑前日までである。

Wikipedia

七夕(たなばた)は、中国大陸、日本、韓国、台湾、ベトナムなどにおける節供、節日の一つ。五節句の一つにも数えられる。旧暦では(七夕節句とはいうが、二十四節気に関連する節月ではなく、暦月の)7月7日の夜のことで、日本ではお盆(旧暦7月15日前後)との関連がある年中行事であったが、明治改暦以降、お盆が新暦月遅れの8月15日前後を主に行われるようになったため関連性が薄れた。日本の七夕祭りは、新暦7月7日や月遅れの8月7日、あるいはそれらの前後の時期に開催されている。

続きを読む "07/07 小暑(しょうしょ)・七夕(たなばた)"

| | コメント (0)

2019.07.06

07/06 曇り

7/6

今朝は曇りです。

続きを読む "07/06 曇り"

| | コメント (0)

2019.07.05

07/05 晴れ

7/5

今朝は晴れです。

続きを読む "07/05 晴れ"

| | コメント (0)

2019.07.04

07/04 雨

7/4

今朝は雨です。

続きを読む "07/04 雨"

| | コメント (0)

2019.07.03

第74期本因坊戦七番勝負 第6局

井山文裕本因坊に河野 臨九段が挑戦する第74期本因坊戦挑戦手合七番勝負 第6局が今日(2019.07.03)と明日の二日間かけて大阪府吹田市「ホテル阪急エキスポパーク」にて打たれます。

両者 2勝2敗のタイで迎えた第5局を制したのは井山本因坊でした。 井山本因坊が今局も制して防衛・八連覇を達成するか、カド番の河野挑戦者がタイに戻して最終局に望みをつなぐか注目の対局です。

第74期本因坊戦井山本因坊河野挑戦者対局場所
第1局5月11日(土)
12日(日)
△○
中押し
岩手県大船渡市「おおふなぽーと」
第2局5月22日(水)
23日(木)
△●
中押し
山梨県甲府市「山梨県立文学館・素心菴」
第3局6月4日(火)
5日(水)

半目
△●北海道函館市「箱館奉行所」
第4局6月13日(木)
14日(金)
△○
中押し
静岡県沼津市「旧沼津御用邸」
第5局6月18日(火)
19日(水)

4目半
△●長野県松本市「松本ホテル花月」
第6局7月3日(水)
4日(木)
△?大阪府吹田市「ホテル阪急エキスポパーク」
第7局7月9日(火)
10日(水)
三重県鳥羽市「戸田家」

毎日新聞:囲碁:第74期本因坊戦七番勝負
日本棋院:第74期本因坊戦七番勝負特集ページ

ニコニコ生放送
囲碁 第74期本因坊戦 挑戦手合七番勝負 第6局初日
囲碁 第74期本因坊戦 挑戦手合七番勝負 第6局二日目

[追記]
17時08分、井山本因坊が黒番 77手目を封じて一日目の対局が終了しました。

[追記] 2019.07.04
19時01分 171手完、井山本因坊の黒番中押し勝ちで 4勝2敗として防衛・八連覇を達成しました。

| | コメント (0)

07/03 曇り

7/3

今朝は曇りです。

続きを読む "07/03 曇り"

| | コメント (0)

2019.07.02

07/02 半夏生(はんげしょう)

7/2

今朝は曇りです。 今日は晴れる予報です。

Wikipedia

半夏生(はんげしょう)は雑節の1つで、半夏(烏柄杓)という薬草が生える頃。一説に、ハンゲショウ(カタシログサ)という草の葉が名前の通り半分白くなって化粧しているようになる頃とも。様々な地方名があり、ハゲ、ハンデ、ハゲン、ハゲッショウなどと呼ばれる。
七十二候の1つ「半夏生」(はんげしょうず)から作られた暦日で、かつては夏至から数えて11日目としていたが、現在では天球上の黄経100度の点を太陽が通過する日となっている。毎年7月2日頃にあたる。
この頃に降る雨を「半夏雨」(はんげあめ)と言い、大雨になることが多い。地域によっては「半夏水」(はんげみず)とも言う。

続きを読む "07/02 半夏生(はんげしょう)"

| | コメント (0)

2019.07.01

07/01 文月(ふみづき)

7/1

今朝は曇りです。 昨日で六月は終わり、今日から七月です。一年の半分が終わりました。

Wikipedia

7月(しちがつ、なながつ)はグレゴリオ暦で年の第7の月に当たり、31日ある。
日本では、旧暦7月を文月(ふづき、ふみづき)と呼び、現在では新暦7月の別名としても用いる。文月の由来は、7月7日の七夕に詩歌を献じたり、書物を夜風に曝す風習があるからというのが定説となっている。しかし、七夕の行事は奈良時代に中国から伝わったもので、元々日本にはないものである。そこで、稲の穂が含む月であることから「含み月」「穂含み月」の意であるとする説もある。また、「秋初月(あきはづき)」、「七夜月(ななよづき)」の別名もある。
英語での月名 July は、ユリウス暦を創った共和政ローマ末期の政治家、ユリウス・カエサル(Julius Caesar)からとられた。カエサルは紀元前45年にユリウス暦を採用するのと同時に、7月の名称を「5番目の月」を意味する "Quintilis" から自分の家門名に変更した。なお、8月の英名 August はアウグストゥスにちなんでいる(ギリシャ語で Αύγουστος は8月を表す)。詳細は8月を参照。

続きを読む "07/01 文月(ふみづき)"

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »